トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 3月 > 平成29年度グローバル指導者育成事業 2競技が決定

ここから本文です。

報道発表資料  2018年03月16日  オリンピック・パラリンピック準備局

平成29年度グローバル指導者育成事業
バレーボール競技・セーリング競技

平成29年度「グローバル指導者育成事業」において、以下のとおりバレーボール競技及びセーリング競技での実施内容が決まりましたのでお知らせいたします。
※「グローバル指導者育成事業」
トップアスリートの育成実績のある国際的な指導者を海外等から招へいし、東京都の競技団体が実施する強化練習会などにおいて、指導者向けに実技講習等を行う事業。

1 開催概要

バレーボール競技

  1. 日時
    平成30年3月24日(土曜日)から26日(月曜日)まで
  2. 場所
    日本体育大学世田谷キャンパス(世田谷区深沢7-1-1)
  3. 指導者
    オランダ女子代表監督
    ジェイミー・モリソン氏(アメリカ)
  4. 受講者数
    公益財団法人東京都バレーボール協会所属の指導者等 40名程度
  5. 内容
    講義、オンコートセッション(ゲームライク練習)

セーリング競技

  1. 日時
    平成30年3月24日(土曜日)から25日(日曜日)まで
  2. 場所
    若洲海浜公園ヨット訓練所(江東区若洲3-1-1)
  3. 指導者
    イギリスヨット連盟セーリングコーチデベロッパー
    アラン・ウィリアムズ氏(イギリス)
  4. 受講者数
    東京都ヨット連盟所属の指導者等 50名程度
  5. 内容
    海上での実践トレーニング方法

2 指導者について

ジェイミー・モリソン氏(アメリカ)

(主な経歴)
2005年から2008年までアメリカ男子代表アシスタントコーチとして活動し、北京オリンピックでの金メダル獲得に貢献した。
2009年からはアメリカ女子代表アシスタントコーチに異動し、ロンドンオリンピック銀メダル獲得に貢献した。
2017年よりオランダ女子代表監督に就任。

アラン・ウィリアムズ氏(イギリス)

(主な経歴)
イギリスセーリングチームで長年にわたりコーチの育成に携わっている。
現在、イギリスヨット連盟にセーリングコーチデベロッパー【注】として所属し、ジュニアの指導を中心として多くのオリンピックセーラーやメダリストを指導している。
【注】コーチや指導者の育成者

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱8 誰もがスポーツに親しめる社会」

問い合わせ先
(グローバル指導者育成事業に関すること)
オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部事業推進課
電話 03-5320-7715
(バレーボール競技の実施内容に関すること)
公益財団法人東京都バレーボール協会
電話 03-3984-3808
(セーリング競技の実施内容に関すること)
東京都ヨット連盟
電話 03-3373-8388

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.