トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 3月 > 子供のベランダ転落事故 注意喚起リーフレットを作成

ここから本文です。

報道発表資料  2018年03月15日  生活文化局

子供のベランダからの転落事故に注意!
注意喚起リーフレットを作成しました

平成30年2月15日、東京都商品等安全対策協議会から東京都に、子供のベランダからの転落事故を防止するための取組が必要であるとの提言が行われました。
東京都では、事故防止の取組として、事業者団体、消費者団体、子育て支援団体等と連携して、子供のベランダからの転落事故防止のための注意喚起リーフレットを作成しました。

リーフレット表紙の画像

リーフレットは「東京くらしWEB」からダウンロードできます。

1 リーフレットの概要・ポイント

どんな時に事故が起きているかという点や、子供を事故から守るための対策について、イラストを用いてわかりやすくまとめました。(A4判両面三つ折 6頁 カラー版)

子供をベランダからの転落事故から守るために

子育てに配慮した住宅選びのポイント

  • 足がかりにならないデザインの手すり
  • 手すりの高さは床面から110センチメートル(できれば120センチメートル)以上
  • 手すりの下部や格子間の隙間が11センチメートル(できれば9センチメートル)以下
  • エアコンの室外機などが、手すりから60センチメートル以上離れている。
ベランダのイメージ画像1 ベランダのイメージ画像2

ベランダ周辺環境の見直し

  • ベランダを子供の遊び場にしないようにする。
  • 手すりのそばにプランター、椅子、テーブルなど足がかりになるものを置かないようにする。
ベランダのイメージ画像3

保護者の見守り、子供への教育

  • 少しの間でもベランダのある部屋に子供を一人にしないようにする。
  • 理解できる年齢の子供には、危険な行為を誘発しないよう配慮し、高所からの転落の危険性についてわかりやすく教える。

2 配布方法・発行部数

  • 多くの保護者の方にご覧いただけるよう、都内保育所、幼稚園、小学校、各区市町村の保健所・保健センター、消費生活センターのほか、小児科、産婦人科等を通じて配布
  • 100,000部
問い合わせ先
生活文化局消費生活部生活安全課
電話 03-5388-3082

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.