ここから本文です。

報道発表資料  2018年03月14日  建設局, (公財)東京都公園協会

神代植物公園 春のバラフェスタ

当園では、今年も春バラの開花時期に合わせて「春のバラフェスタ」を開催します。
世界バラ会連合優秀庭園賞を受賞したばら園で、約400品種・5,200株のバラが栽培されており、園の名前を冠したバラ‘クィーン・オブ・神代’をはじめ、開園当初から育てている大株や原種バラのコレクションなど、貴重なバラの数々が目を楽しませてくれます。
恒例となったモーニングツアーやコンサートなど、バラの見頃を彩る華やかな催しを多数ご用意しております。春の暖かな陽射しに輝く色とりどりのバラをぜひお楽しみください。

ばらの写真
春のばら園

1 期間

平成30年5月8日(火曜日)~5月31日(木曜日)
※21日(月曜日)・28日(月曜日)は休園日です。
※14日(月曜日)は臨時開園日です。

2 内容

(1) 早朝開園

普段では味わうことのできないバラの香りが最良の朝の時間をお楽しみいただけます。

  • 日時
    期間中の土曜日・日曜日は 8時00分から開園
    5月12日(土曜日)、13日(日曜日)、19日(土曜日)、20日(日曜日)、26日(土曜日)、27日(日曜日)

(2) 開園時間延長

夕暮のバラをお楽しみいただけるよう1時間開園時間を延長します。

  • 日時
    5月19日(土曜日)、20日(日曜日)は、18時00分閉園

(3) 香りのモーニングツアー〔事前申込制〕 ※荒天中止

早朝のばら園を香りの専門家がご案内します。

  • 日時
    5月12日(土曜日)・19日(土曜日)・26日(土曜日)各日8時00分~10時00分
  • 集合場所
    正門前 7時45分から受付開始(8時00分入園)
  • 講師
    蓬田勝之氏(パフューマリー・ケミスト/蓬田バラの香り研究所株式会社取締役研究所長)
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 定員
    各日25名【事前申込】
  • 申込方法
    4月12日(木曜日)10時00分から電話で先着順にて受付けます。
    【申込先】
    神代植物公園サービスセンター
    電話:042-483-2300

(4) 講演会:『バガテル公園長直伝。こうするから枯れる!やってはいけないバラ栽培』

河津桜で有名な伊豆の河津町から、1,100品種6,000株のバラを栽培管理されているバラ園・河津バガテル公園公園長をお招きし、公園長直伝の本当のバラの栽培方法をズバリ教えます。これまでバラを育てたことがない方にも分かりやすく、ご家庭でのバラの栽培方法や楽しみ方などについて、ご講演をいただきます。

  • 日時
    5月19日(土曜日) 13時30分~15時30分
  • 場所
    植物会館2階集会室 13時00分から受付開始。
  • 講師
    山本健生氏(河津バガテル公園 園長)
  • 定員
    50名【当日先着順】
  • 参加費
    無料(入園料別途)

(5) ばら園コンサート ※雨天中止

バラの香りに包まれながら、美しい音の調べを体感してください。

  • 日時
    5月13日(日曜日)・20日(日曜日)・27日(日曜日)
    各日11時00分~、14時00分~ 各回約30分
  • 場所
    バラテラス
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 出演者
    決定次第、ホームページにてお知らせします。
    公園へ行こう!(外部サイトへリンク)

(6) 園長による「朝のばら園ガイドツアー」 ※荒天中止

当園の園長(飯田有貴夫)が早朝のばら園をご案内します。

  • 日時
    5月20日(日曜日) 9時00分~10時00分
  • 集合場所
    正門周辺 情報棟前 8時45分から受付開始
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 定員
    20名【当日先着順】

(7) ボランティアによる「ばら園ガイドツアー」 ※荒天中止

ガイドボランティアがばら園をご案内します。

  • 日時
    5月12日(土曜日)~20日(日曜日)
    各日10時30分、13時30分の2回 各回約60分程度
  • 集合場所
    当日開始時刻より ばら園カリヨン前
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 定員
    自由参加
  • 協力
    神代植物公園ガイドボランティアクラブ

(8) 春のバラ展

バラで彩られた会場で、香りの人気投票や育て方、お悩み相談もあります。

  • 日時
    5月15日(火曜日)~20日(日曜日)
  • 場所
    植物会館1階展示室
  • 協賛
    武蔵野バラ会

(9) 春のミニバラ盆栽展

樹齢60年を超えるミニバラの盆栽やかわいらしいドールガーデンなどを展示します。

  • 日時
    5月15日(火曜日)~20日(日曜日)
  • 場所
    屋外特設展示場(植物会館前)
  • 協賛
    ミニバラ盆栽愛好会

(10)2017年度 国際ばら新品種コンクール授賞式

国際ばら新品種コンクール(神代植物公園/公益財団法人日本ばら会共催)の2017年度入賞花の授賞式を行います。

  • 日時
    5月27日(日曜日) 13時00分~13時45分
  • 場所
    バラテラス ※雨天時は植物会館2階集会室で実施

(11)バラのカフェテラス ※荒天中止

コーヒー・軽食等を販売します。

  • 日時
    4月28日(土曜日)~6月3日(日曜日) ※休園日を除く 各日10時00分~16時00分
  • 場所
    バラテラス

(12)ロゼマルシェ ※荒天中止

バラにちなんだグッズや苗木を販売します。

  • 日時
    4月28日(土曜日)~6月3日(日曜日) ※休園日を除く 各日10時00分~16時00分
  • 場所
    ばら園

神代植物公園について

開園時間

9時30分~17時00分(最終入園は16時00分)
※本イベント期間中、本園は早朝開園、開園時間延長あり(詳細は本文参照)

休園日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日
※5月14日は臨時開園日

住所

調布市深大寺元町5-31-10

交通

  • 京王線から
    調布駅から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車、または京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
    京王線つつじヶ丘駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
  • JR中央線から
    三鷹駅または吉祥寺駅から小田急バス調布駅北口または深大寺行き「神代植物公園前」下車

入園料

一般 500円 65歳以上 250円 中学生 200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※水生植物園及び植物多様性センターは無料で入園できます
年間パスポート 一般 2,500円 65歳以上 1,250円

問い合わせ先

神代植物公園サービスセンター 電話:042-483-2300

ホームページ

公園へ行こう!神代植物公園(外部サイトへリンク)

公式Twitter

@ParksJindai 都立神代植物公園 園長の採れたて情報(外部サイトへリンク)

園内マップ

園内の地図

 

個人情報の取扱について
お申込みの際に頂いた個人情報につきましては、当イベントに関わるご案内のみに使用します。また、お預かりした個人情報は、その取り扱いについて万全を期すとともに、ご本人の同意なしに第三者に開示提供することはございません。但し、法令等により開示を求められた場合を除きます。

問い合わせ先
(公財)東京都公園協会総務課
電話 03-3232-3038
建設局公園緑地部管理課
電話 03-5320-5365

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.