ここから本文です。

報道発表資料  2018年03月13日  生活文化局

消費者教育教材ができました!

東京都消費生活総合センターでは、消費生活に必要な知識をわかりやすく学ぶ教材として、消費者教育DVD及びWeb版消費者教育読本を作成しています。
このたび、新学習指導要領に盛り込まれた「主体的・対話的で深い学び」に役立つ新作及び改訂版の学習教材が完成しました。学校での授業、各種講座・研修等にぜひご活用ください。

消費者教育DVD【高校生向け】

新作

住まいの知識は一生の知識 安全で快適な住生活のために

快適な住生活を営むために、風をどのように取り入れるのか、換気と湿気の関係や日照と遮光とのバランスなどの基礎知識を実験映像やCGによって学習できる教材です。
また、賃貸借契約を締結するまでの流れや退去時の原状回復の考え方についても、賃貸借契約に多いトラブル事例をもとに学習できます。

教材の画像1

※「東京くらしWEB」から視聴できます。
※別添リーフレット(PDF:3,631KB)

Web版消費者教育読本【小学生向け】

新作

知っているようで知らない くらしとお金のヒミツ

1か月の生活費を使う疑似体験を通じて、「収入には限りがあり、計画的に使う必要があること」を具体的に考えることができる教材です。

教材の画像2

※「東京くらしWEB」から検索してください。
※別添リーフレット(PDF:1,639KB)

改訂版

しっかり考え、楽しくチャレンジ さあ始めよう!自分でお買い物

多くのみなさまにご活用いただいているWebで買い物の疑似体験をしながら学習できる平成25年度作成の本教材が、最新情報を加えて、より使いやすくなりました。

<改訂ポイント>

  • タブレットでも利用可能
  • 平成27年に施行された食品表示法を反映
  • 新学習指導要領に対応した授業展開例

教材の画像3

※別添リーフレット(PDF:3,810KB)

問い合わせ先
東京都消費生活総合センター活動推進課
電話 03-3235-1157

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.