ここから本文です。

報道発表資料  2018年03月06日  東京都住宅供給公社, 都市整備局

都営住宅における個人情報の紛失について

都営住宅の管理業務を受託している東京都住宅供給公社において、巡回管理人による高齢者等支援のための定期訪問時に、個人情報等を記載した資料を紛失しましたので、お知らせします。
対象者の皆様に多大な御迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
今後、このようなことのないよう万全を期してまいります。

1 事故の概要

平成30年3月5日(月曜日)午後、巡回管理人が都営堀の内三丁目アパート(杉並区)を定期訪問時に持参していた「定期訪問世帯リスト兼進行管理表」(A4版)1枚が突風により飛ばされ、紛失した。

2 紛失した資料の内容

  1. 資料名
    定期訪問世帯リスト兼進行管理表
  2. 内容
    訪問対象者15名について、氏名、団地名、号棟号室、特記事項(年齢、世帯構成等)、訪問日程を記載

3 都及び公社の対応

  1. 団地内(屋上・塔屋を含む)及び団地の周辺を捜索中
  2. 対象者15名を順次訪問し、説明するとともに謝罪
  3. 個人情報を扱う公社職員に対しては、個人情報事故防止総合対策の遵守を再度周知する。
    また、再発防止策については、改めて実施する。
問い合わせ先
東京都住宅供給公社窓口運営部運営企画課
電話 03-3409-2261
都市整備局都営住宅経営部指導管理課
電話 03-5320-4981

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.