トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 3月 > アニメ「新入社員 萌の Time is Money」を配信

ここから本文です。

報道発表資料  2018年03月01日  産業労働局

知らないと損する労働法4
アニメで学ぶ「新入社員 萌の Time is Money」を配信します

企業等の長時間労働の実態や、長時間労働を規制する法改正の行方に注目が集まっています。
労働法は働く人の生活や健康を守る様々なワークルールを定めており、このルールを知ることで会社とのトラブル防止などの適切な対応をとることが出来ます。
東京都では、就職前後の若者が学びやすいように労働法を解説する動画を作成しました。
新入社員“萌(もえ)”が経験する問題を通して、労働時間や残業、残業代について3本のアニメでわかりやすく解説します。ぜひご覧ください。

1 動画の概要

新入社員“佐倉萌”が「突然の残業命令」、「仕事が遅いから残業代なし」、「営業部は残業代が固定」という問題に直面し、労働法の神様“ガベル”から労働法のルールについて学んで問題を解決します。

アニメのワンシーンの画像1
アニメ動画のワンシーン

テーマ

  1. 労働時間・時間外労働(約4分)
  2. 割増賃金(約4分)
  3. 固定残業代(約4分)

2 配信開始日

平成30年3月2日(金曜日)

3 視聴方法

4 その他

DVDを都内の各大学・短期大学と各区市町村(図書館)に配布します。

各動画の紹介

1)労働時間・時間外労働

入社して3か月、だいぶ仕事に慣れてきた萌。
定時に帰って映画を見ようと思っていると、課長から山のような書類を今日中に処理するよう命じられる。連日の残業に抗議するが、業務命令だと言われてしまう。
労働法の神様ガベルが現れ、労働時間と残業のルールについて説明する。
〈労働基準法第32条 等〉

アニメのワンシーンの画像2
アニメ動画(1つ目)のワンシーン

2)割増賃金

給料日。残業代を期待してウキウキしながら給料明細を見るが、いつもと変わらない。
課長に問いただすと、試用期間中で仕事が遅いから残業代は出せないと言われ、涙目になる萌。
課長の湯飲みからガベルが現れ、時間外労働の割増賃金について説明する。
〈労働基準法第37条 等〉

アニメのワンシーンの画像3
アニメ動画(2つ目)のワンシーン

3)固定残業代

夕方、営業部の先輩・岡ちゃんが帰ってきたが、これから見積りを作って届けに行くという。
いつも帰りの遅い岡ちゃんに萌が残業代について聞くと、営業部は残業代が固定だという。
残業代が固定ということを理解できない萌は、ベルに教えてもらい、岡ちゃんに固定残業代の正しい運用と会社がよくする「ズル」について説明する。
〈労働契約法第37条〉

アニメのワンシーンの画像4
アニメ動画(3つ目)のワンシーン

公開中の動画

  • 知らないと損する労働法1「バイト先のトラブル!その時どうする?」
    ドラマ仕立てで、アルバイトのトラブル事例をわかりやすく解説
  • 知らないと損する労働法2「バイトの悩み“解笑”セミナー」
    コント仕立てで、アルバイトのトラブル事例を紹介し、専門家が解説
  • 知らないと損する労働法3「新入社員萌は自分を守れるか」
    アニメで、労働法の必要性や労働契約、就業規則について解説

東京都労働相談情報センターのホームページ
※「知らないと損する労働法」の数字の正しい表記はローマ数字です。

問い合わせ先
東京都労働相談情報センター事業普及課
電話 03-5211-2209

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.