トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 2月 > 混雑期における渋滞緩和に向けて啓発を強化

ここから本文です。

報道発表資料  2018年02月28日  青少年・治安対策本部

混雑期における渋滞緩和に向けて啓発を強化!

3月は、都内の交通量や渋滞も増える傾向にあることから、都では、警視庁、東京国道事務所と連携して実施している渋滞対策事業「ハイパースムーズ東京【注】」の一環として、新たな取組も加えて、渋滞緩和に向けた普及啓発を強化します。

【注】ハイパースムーズ東京とは
既存の道路空間を活用した即効性のある渋滞対策。
プローブ情報(カーナビ等から得られる自動車の走行データ)などのITS技術も取り入れ、都内の交差点に信号制御の高度化や道路施設の改善などの対策を実施しています。

ハイパースムーズ東京のロゴ画像

キャラクターの画像
渋滞解消サポーター
ハイパーススムくん

1 ラジオを活用した呼びかけ

迷惑駐車が原因の渋滞に巻き込まれたドライバーの視点に立ったストーリー性のあるラジオCMをTOKYO FMの交通情報と連動して、3月12日(月曜日)から18日(日曜日)までの7日間、1日3回放送します。

2 バス外側板を活用した呼びかけ(新規)

新宿駅や渋谷駅を中心に走行する路線バスの外側板に、「迷惑駐車抑止」や「公共交通機関の利用促進」を促す広告を掲出します。

<公共交通機関の利用促進> <迷惑駐車の抑止>
広告の画像1 広告の画像2
歩道側(60センチメートル×120センチメートル) 車道側(50センチメートル×190センチメートル)

3 情報誌を活用した呼びかけ

情報誌「首都高じゃらん」3月発行号に渋滞緩和につながる行動を呼びかけた啓発広告を掲載します。

情報誌のイメージ画像
首都高じゃらん(12月号掲載時)

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱5 交通・物流ネットワークの形成」

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部交通安全課
電話 03-5388-3115

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.