トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 2月 > 都政モニターアンケート結果 都の広報紙「広報東京都」

ここから本文です。

報道発表資料  2018年02月26日  生活文化局

平成29年度第5回インターネット都政モニター
「東京都の広報紙『広報東京都』」アンケート結果

今回の調査は、都政の重要課題や施策を都民に知らせるとともに、都民が必要とする都政情報を提供するため発行している東京都の広報紙『広報東京都』について、今後の紙面製作の参考とするため実施したものです。

アンケート期間:平成29年12月6日~12月12日 回答率:91.0%(455名/500名)

主な調査結果

アンケート結果の詳細は、別紙「調査結果」をご覧ください。

リニューアル後の広報東京都(P4)

「広報東京都」は平成29年5月号より紙面をリニューアルしたが、リニューアル前と比べて読みやすくなったか聞いたところ、『読みやすくなった』(87.1%)(「読みやすくなった」(23.1%)、「どちらかといえば読みやすくなった」(64.0%))方は9割近くで、『読みにくくなった』(12.9%)(「どちらかといえば読みにくくなった」(11.6%)、「読みにくくなった」(1.3%))方は約1割となっている。

読みやすくなった点・読みにくくなった点(リニューアル後)(P5)(P6)

読みやすくなった点は、「文字を縦書き横書き混在から横書きに統一した」(67.4%)が7割近くで最も高く、読みにくくなった点は、「文字を縦書き横書き混在から横書きに統一した」(32.2%)と「紙面全体を淡い色調に変えた」(28.8%)が3割前後で上位となっている。

広報東京都の内容(P11)

「広報東京都」(平成29年12月号)の掲載内容について聞いたところ、「都政について知ることができ、役に立っている」(72.7%)が約7割で最も高く、以下、「知りたい情報がない」(12.7%)、「説明が不十分で、あまり理解できなかった」(6.8%)と続いている。

広報東京都への掲載希望情報(P13)

掲載してほしい都政情報を聞いたところ、「文化・スポーツなどのイベント情報」(53.2%)、「教育・福祉サービスなどの生活情報」(48.6%)が5割前後で上位となっている。

インターネットでの広報東京都の利用(P15)

「WEB広報東京都」を利用したいか聞いたところ、「利用したい」(59.1%)が6割近くであり、「すでに利用している」(12.7%)は約1割となっている。なお、「利用したいと思わない」(28.1%)は3割近くとなっている。

便利な設置場所(P19)

「広報東京都」を入手する際、どのような場所に置いてあれば便利か聞いたところ、「駅」(42.2%)が約4割で最も高く、以下、「コンビニエンスストア」(18.2%)、「スーパーマーケット」(15.4%)、「郵便局」(9.7%)などと続いている。

※インターネット都政モニターは、インターネットが使える18歳以上の都内在住者を対象に公募し、性別、年代、地域等を考慮して500人を選任。

問い合わせ先
生活文化局広報広聴部都民の声課
電話 03-5388-3159

〔資料〕

調査実施の概要

1 アンケートテーマ

「東京都の広報紙『広報東京都』」

2 アンケート目的

都政の重要課題や施策を都民に知らせるとともに、都民が必要とする都政情報を提供するため発行している東京都の広報紙『広報東京都』について、今後の紙面製作の参考とするため実施する。

3 アンケート期間

平成29年12月6日(水曜日)12時00分から 平成29年12月12日(火曜日)17時00分まで

4 アンケート方法

インターネットを通じて、モニターがアンケート専用ホームページから回答を入力する。

5 インターネット都政モニター数

500人

6 回答者数

455人

7 回答率

91.0%

東京都の広報紙「広報東京都」

東京都の広報紙「広報東京都」(タブロイド判)は、都政の重要課題や施策を、わかりやすく都民の皆さまにお知らせし、都政への理解と協力を求めるとともに、皆さまが必要とする都政情報を幅広く提供していくことを目的に、毎月1日、新聞折込みによる配布を中心に約360万部発行しています。
また、「WEB広報東京都」として、インターネットによりタブロイド判と同じ内容を公開するなど、より多くの皆さまに「広報東京都」を通して、都の事業を知っていただくための広報活動を展開しています。
今回のアンケート調査は、今後の東京都の広報紙製作の参考とするため、都政モニターの皆さまにご意見を伺います。

広報東京都のイメージ画像

1 調査項目

Q1 広報東京都の紙面リニューアルの認知度
Q2 リニューアル後の広報東京都
Q3 読みやすくなった点
Q4 読みにくくなった点
Q5 広報東京都の紙面レイアウト
Q6 広報東京都の情報量
Q7 広報東京都「解説記事」の情報量
Q8 広報東京都「イベント告知記事」の情報量
Q9 広報東京都の内容
Q10 広報東京都の掲載コラム
Q11 広報東京都への掲載希望情報
Q12 広報東京都の活用方法
Q13 インターネットでの広報東京都の利用
Q14 WEB広報東京都以外の配信サービス
Q15 新聞折込み以外での配布先
Q16 公共施設等の利用
Q17 便利な設置場所
Q18 広報東京都について改善してほしいこと(自由意見)

2 アンケート回答者属性

  モニター
人数
回答
人数 構成比
全体 500 455 - 91.0
性別 男性 250 229 50.3 91.6
女性 250 226 49.7 90.4
年代別 18・19歳 8 8 1.8 100.0
20代 67 56 12.3 83.6
30代 88 75 16.5 85.2
40代 100 90 19.8 90.0
50代 72 65 14.3 90.3
60代 84 83 18.2 98.8
70歳以上 81 78 17.1 96.3
職業別 自営業 44 41 9.0 93.2
常勤 182 153 33.6 84.1
パート・アルバイト 48 47 10.3 97.9
主婦 90 84 18.5 93.3
学生 34 31 6.8 91.2
無職 102 99 21.8 97.1
居住地域別 東京都区部 346 312 68.6 90.2
東京都市町村部 154 143 31.4 92.9

※集計結果は百分率(%)で示し、小数点以下第2位を四捨五入して算出した。
そのため、合計が100.0%にならないものがある。
※n(number of cases)は、比率算出の基数であり、100%が何人の回答者に相当するかを示す。
※複数回答方法・・・(3MA)=3つまで選択、(2MA)=2つまで選択

調査結果(PDF:1,055KB)

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.