トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 2月 > 「地域と学校の協働」を推進する方策(中間のまとめ)

ここから本文です。

報道発表資料  2018年02月22日  教育庁

「地域と学校の協働」を推進する方策について
第10期東京都生涯学習審議会 中間のまとめ

東京都教育委員会は、平成29年7月に第10期東京都生涯学習審議会(会長:今野雅裕 政策研究大学院大学特任教授)を設置しました。
同審議会において、「地域と学校の協働」を推進する方策について審議を重ね、このたび、別添のとおり中間のまとめを受けましたので、お知らせいたします。

1 中間のまとめについて

(1) 目的

今後東京都が目指すべき地域学校協働活動の在り方とそれを実現するための方策や役割分担について提言

(2) ポイント

  • ア 地域の実情を踏まえた多様な地域学校協働活動の展開を提案
  • イ 地域学校協働活動を支える人材として学校区レベルにおける地域コーディネーターを拡充するとともに、区市町村に「統括コーディネーター」を新設することを提案
  • ウ 地域教育推進ネットワーク東京都協議会の在り方を見直し、東京都に「プログラムアドバイザー」を新たに配置することを提案

2 添付資料

問い合わせ先
教育庁地域教育支援部生涯学習課
電話 03-5320-6874

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.