トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 2月 > 有明アリーナ管理運営 質問回答・要求水準書素案の公表

ここから本文です。

報道発表資料  2018年02月20日  オリンピック・パラリンピック準備局

有明アリーナ管理運営事業実施方針に関する質問への回答及び要求水準書(素案)の公表について

平成29年12月25日に公表した有明アリーナ管理運営事業実施方針(以下「実施方針」という。)に関して受け付けた質問について、下記のとおり回答を公表します。
あわせて、有明アリーナ管理運営事業要求水準書(素案)(以下「要求水準書(素案)」という。)を公表します。本要求水準書(素案)は、有明アリーナ管理運営事業の基本的な業務について、都が要求するサービス水準の最低水準を規定する要求水準書(平成30年5月頃公表予定)の素案であり、今回、民間事業者等から意見を聴き、募集要項等の策定に向けた今後の検討の参考としていきます。

1 実施方針に関する質問及び意見の受付結果について

実施方針に関する民間事業者等からの質問及び意見の概要は以下のとおりです。

期間

平成30年1月15日(月曜日)から1月19日(金曜日)12時00分まで

受付方法

Eメール

受付状況

質問199件、意見72件

2 実施方針に関する質問への回答

ホームページから閲覧してください。

3 要求水準書(素案)

ホームページから閲覧してください。

4 要求水準書(素案)に関する意見の受付

要求水準書(素案)に関して民間事業者等から意見を受け付けます。

期間

平成30年2月26日(月曜日)から3月2日(金曜日)12時00分まで(必着)

受付方法

Eメールによる送信のみを受け付けます。

意見の様式

上記3のホームページに掲載している指定様式を用いてください。

提出先

S1050502(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

Eメールの件名

【(企業名等)有明アリーナ管理運営事業要求水準書(素案)意見】としてください。

意見は、募集要項等の策定に向けた今後の検討の参考としていきます。
なお、いただいた意見に対する回答及び意見の公表は行いません。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱6 誰もが優しさを感じられるまち」
「ダイバーシティ 政策の柱8 誰もがスポーツに親しめる社会」
「スマート シティ 政策の柱1 スマートエネルギー都市」

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局大会施設部施設整備第一課
電話 03-5388-2479

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.