トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 2月 > 「多摩ニュータウン地域再生ガイドライン」を公表

ここから本文です。

報道発表資料  2018年02月19日  都市整備局

「多摩ニュータウン地域再生ガイドライン」の公表について

東京都では、このたび「多摩ニュータウン地域再生ガイドライン」を策定しましたのでお知らせします。
このガイドラインは、「都市づくりのグランドデザイン」を踏まえ、2040年代の将来像を示すとともに、その実現に向けたまちづくりの方針や都の基本的な考え方などを取りまとめたものです。
今後、地元市等において、このガイドラインを再生に向けた指針として共有します。
都は、地元市や民間事業者など様々な主体と一層連携して、多摩ニュータウンの再生に取り組んでいきます。

「多摩ニュータウン地域再生ガイドライン」のポイント

多摩ニュータウンの都市像

  • 緑豊かで高質な住環境のストックや大学の集積、周辺地域と交流・連携しやすい立地などを生かし、新たな価値を生む拠点として多様なイノベーションを創出するとともに豊かな暮らしを支える機能が集積された持続可能な都市

都の基本的な考え方と取組

  • 住宅や生活基盤などのストックを時代に合わせてリニューアルする
    ⇒創出用地などを活用した都市機能の再配置、住宅団地の再生、バリアフリーによる移動円滑化 など
  • 大規模な低未利用地などを有効に活用し、多摩イノベーション交流ゾーンの一翼を担う
    ⇒イノベーション創出に資する業務機能の誘導、留学生向けの住宅の確保と交流の場の整備 など
  • 充実する道路・交通ネットワークの効果を最大限に生かしたまちづくりを進める
    ⇒南多摩尾根幹線の早期整備と商業・産業施設の立地促進、インフラ整備の進展を踏まえた地域交通体系の再編 など

1 概要版

「多摩ニュータウン地域再生ガイドライン」の概要(PDF:1,817KB)

2 本文

表紙・目次(PDF:712KB)
第1章 ガイドラインの位置付け(PDF:1,298KB)
第2章 多摩ニュータウンの現状と課題

第3章 2040年代に想定される社会変化への対応(PDF:1,838KB)
第4章 多摩ニュータウンが目指す将来像(PDF:2,744KB)
第5章 多摩ニュータウン再生に向けたまちづくりの方針(PDF:1,081KB)
第6章 都の基本的な考え方と取組(PDF:2,182KB)
第7章 多摩ニュータウンの将来像の実現に向けて(PDF:871KB)
参考資料(PDF:1,035KB)

3 閲覧

「多摩ニュータウン地域再生ガイドライン」の本文は、都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階北側)でご覧になれます。

4 これまでの経緯

これまでの検討の経緯などを都市整備局ホームページで公表しています。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「セーフ シティ 政策の柱7 多摩・島しょ地域のまちづくり」

問い合わせ先
都市整備局市街地整備部多摩ニュータウン事業室
電話 03-5320-5479

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.