トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 2月 > 官民連携福祉貢献インフラファンドの投資案件

ここから本文です。

報道発表資料  2018年02月19日  会計管理局

官民連携福祉貢献インフラファンドの投資案件について
(スターツ福祉貢献インフラファンド投資事業有限責任組合)

東京都は、平成28年2月12日付でファンド契約を締結した官民連携福祉貢献インフラファンド事業において、都内における子育て支援施設を含む福祉貢献型建物※の整備促進等に取り組んでまいりました。
今般、スターツアセットマネジメント株式会社が運営するファンドが、下記の福祉貢献型建物の整備に向けた第1号の投資を行いましたので、お知らせいたします。
今回の投資案件については、東京都墨田区において子育て支援施設を含む福祉貢献型建物を新たに整備するものであり、認可保育所の整備を通じて、待機児童数削減への貢献が期待されます。

※認可保育所、東京都認証保育所、公的補助の対象となる学童保育施設が含まれる建物

ファンド名称

スターツ福祉貢献インフラファンド投資事業有限責任組合

整備予定の福祉貢献型建物

認可保育所及び共同住宅等の複合施設

※概要は別添資料(PDF:231KB)をご覧ください。

問い合わせ先
会計管理局管理部公金管理課
電話 03-5320-5929

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.