トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 2月 > 多摩動物公園 レッサーパンダの「まめたろう」が移動

ここから本文です。

報道発表資料  2018年02月16日  建設局, (公財)東京動物園協会

多摩動物公園情報 レッサーパンダの「まめたろう」が移動します

多摩動物公園(園長 永井清)では、このたびレッサーパンダの「まめたろう」(オス)をよこはま動物園ズーラシア(神奈川県横浜市)へ移動することになりましたので、お知らせいたします。

1.移動するレッサーパンダ

  • 名前
    まめたろう
  • 性別
    オス
  • 年齢
    1歳
  • 生年月日
    2016年6月24日 多摩動物公園生まれ
レッサーパンダの写真
【レッサーパンダ「まめたろう」】
(撮影日:平成30年1月31日)

2.移動予定日

平成30年2月20日(火曜日)

3.移動先

よこはま動物園ズーラシア(神奈川県横浜市)

4.経緯

レッサーパンダの「まめたろう」は、カナダのカルガリー動物園から寄贈された「フランケン(FRANKEN)」(オス)と、当園生まれの「アズキ」(メス)との間に当園で繁殖しましたが、このたび公益社団法人日本動物園水族館協会生物多様性委員会レッサーパンダ繁殖計画に基づき、ブリーディングローンによりよこはま動物園ズーラシアへ移動することになりました。
※ブリーディングローンについて
繁殖を目的とした動物の貸借契約のこと。動物園間で個体を移動させることによって新たなペア形成を促し、繁殖に寄与することを目的としています。

5.当園での飼育状況(2018年2月16日現在)

9頭(オス4、メス5) ※今回移動する「まめたろう」を含みます。

6.国内の飼育状況(2016年12月31日現在)

シセンレッサーパンダ 56園館 247頭(オス115、メス132)
※資料:2016年レッサーパンダ国内血統登録【(公社)日本動物園水族館協会】

参考

レッサーパンダ(食肉目 レッサーパンダ科)

(ワシントン条約附属書1、IUCNレッドリスト:EN(絶滅危惧1類)、東京都ズーストック種)
※1の正しい表記はローマ数字です。

  • 英名
    Red panda
  • 分類
    以下の2亜種に分類されていますが、当園ではシセンレッサーパンダを飼育展示しています。
    • ヒマラヤ系(学名:Ailurus fulgens fulgens) ネパールレッサーパンダ
    • 中国系 (学名:Ailurus fulgens refulgens) シセンレッサーパンダ
  • 分布
    ヒマラヤ、中国(四川省)
  • 生息地
    海抜1,500~4,000メートルの温帯山岳地にある森や竹やぶ
  • 生態等
    産児数は1~2頭(まれに3頭)、妊娠期間は90~150日、誕生時の体重は100~150グラム。
問い合わせ先
(公財)東京動物園協会
【多摩動物公園】
電話 042-591-1611
建設局公園緑地部管理課
電話 03-5320-5365

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.