トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 2月 > 伊豆大島の間伏地区に新しい道路が完成

ここから本文です。

報道発表資料  2018年02月14日  建設局, 総務局

伊豆大島の間伏(まぶし)地区に新しい道路が完成します
平成30年3月24日(土曜日)午後3時00分 交通開放

東京都が伊豆大島で整備を進めている一般都道大島循環線(第208号)大島一周道路のうち、間伏地区の約700メートルの区間について、下記のとおり交通開放します。
大島循環線は、島内集落を結び港湾や空港につながる道路であり、島民の日常生活や観光、経済活動を支えるとともに、災害等の緊急避難路となる極めて重要な役割を担っています。
本事業区間は、現道が集落内に位置し、歩道がなく狭隘で大型車のすれ違いが困難な箇所があるほか急カーブもあり、線形を改良する必要がありました。
このため本事業は新たなバイパスルートで道路整備を進めてまいりました。今回東側の約700メートルの区間が完成し交通開放します。これにより、すでに開放している1期区間と合わせて、全区間約1,400メートルのバイパスが完成となります。今回の開通により、間伏地区における歩行者の安全性向上及び交通の円滑化が図られます。
なお、交通開放に先立ち、下記のとおり開通記念式典を行います。

1 路線名

一般都道大島循環線(第208号)大島一周道路

2 交通開放区間

大島町野増字間伏(のましあざまぶし)地内

3 交通開放日時

平成30年3月24日(土曜日)午後3時00分

4 事業概要

  1. 事業期間
    平成22年度~平成29年度
  2. 事業延長
    約700メートル
  3. 幅員
    9.25メートル(車道6.75メートル、片側歩道2.50メートル)
  4. 事業費
    6億円

5 記念式典

  1. 日時:平成30年3月24日(土曜日)午前11時00分から
  2. 場所:完成区間西側 町道交差部付近

※別添 案内図等(PDF:345KB)

2020年に向けた実行プラン」事業
「2020年に向けた実行プラン」該当施策
「セーフ シティ 政策の柱7 多摩・島しょ地域のまちづくり」
分野横断的な施策の展開 多摩・島しょの振興 施策展開10 多摩・島しょ地域の防災

問い合わせ先
建設局道路建設部道路橋梁課
電話 03-5320-5353
総務局大島支庁土木課
電話 04992-2-4441

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.