トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 2月 > 東京アニメアワードフェスティバル2018を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2018年02月08日  産業労働局, 東京アニメアワードフェスティバル実行委員会, 一般社団法人日本動画協会

東京が、アニメーションのハブになる。
東京アニメアワードフェスティバル2018を開催!

日本を代表する国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2018」が、平成30年3月に池袋で開催されます。
東京都は、本フェスティバルを共催し、コンペティション部門のグランプリ作品に都知事賞を授与しています。また、次の世代を担う子供達にアニメーションを作ること・見ることの楽しさを伝えるため、昨年度に引き続き、こどもアニメーション部門も実施します。
期間中、国内外の素晴らしいアニメーション作品を多数ご覧いただけますので、是非ご来場ください。

作品の画像1
(C)TAAFEC. All Rights Reserved.

開催概要

会期

平成30年3月9日(金曜日)から12日(月曜日)まで

会場

池袋シネマ・ロサ、池袋HUMAXシネマズ、シネマサンシャイン池袋、シネ・リーブル池袋、新文芸坐、区民ひろば南池袋、サンシャインシティ噴水広場、生活産業プラザ、としま産業振興プラザ、WACCA IKEBUKUROほか

主催

東京アニメアワードフェスティバル実行委員会、一般社団法人日本動画協会

共催

東京都

部門の紹介

コンペティション部門(長編・短編)

日本国内で未興行のアニメーション作品を広く国内外から募集し、優れた作品に対し、グランプリをはじめとする各賞を授与します。
本年のコンペティション部門には、国と地域数、応募数共に昨年を上回る58の国と地域より、731作品の応募があり、その中から長編4作品・短編35作品がノミネートされました。

コンペティション部門 長編ノミネート作品

『The Oddsockeaters』

監督:Galina Miklinova
(チェコ)

作品の画像2
(C) tha.cz
『Kikoriki: Déjà vu』

監督:Denis Chernov
(ロシア)

作品の画像3
(C) Art Pictures Studio LLC 2017
(C) Smeshariki LLC 2017
『On Happiness Road』

監督:SUNG Hsin-Yin
(台湾)

作品の画像4
(C) Happiness Road Productions Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
『Have A Nice Day』

監督:LIU Jian
(中国)

作品の画像5
(C) Nezha Bros. Pictures

こどもアニメーション部門

アニメーション作りの楽しさを体験できるワークショップと発表会を行います。

こどもワークショップ「アニメ水族館」

「魚」のアニメーション制作をグループで取り組み、「かたち」と「動き」について観察から作り出すことを学びます。

イベントの写真1
  • 日時
    平成30年3月10日(土曜日)9時30分~14時30分
    ※当日の作業状況により30分~1時間終了が遅れる可能性があります。
  • 会場
    豊島区生活産業プラザ(途中、サンシャイン水族館での観察もあります。)
  • 対象/定員
    小学3年生~6年生/25名
    ※対象年齢外のご兄弟姉妹もご参加希望の場合は別途ご相談下さい。
  • 参加費
    500円(材料費として)
  • 申込方法
    平成30年2月8日(木曜日)より、公式ホームページで受付(先着順)
    ※詳細は公式ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

「アニメ水族館」発表会 ※入場無料、事前予約不要

  • 日時
    平成30年3月11日(日曜日)11時00分~12時00分
  • 会場
    サンシャインシティ 噴水広場
イベントの写真2
昨年度の様子

アニメ オブ ザ イヤー部門

過去1年間に国内で制作・放送・上映された作品を対象に、劇場映画・テレビ各部門において優れた作品に対し、グランプリを授与します。
ファン投票により決定した「みんなが選ぶベスト100」の100作品を対象に、アニメ業界のプロの投票で「作品賞」「個人賞」を決定するとともに、再度行うファン投票で「アニメファン賞」を決定します。
「アニメファン賞」については、平成30年2月14日(水曜日)まで投票を受付中です。投票方法等詳細は、以下のホームページでご覧ください。

「アニメファン賞」投票ホームページ(外部サイトへリンク)

アニメ功労部門

アニメーションの制作現場における技術、表現、人材育成など長年の功績をたたえるとともに、教育活動・国際交流など、広くアニメーション産業の社会的地位の向上に大きく貢献された以下の人々に対し、功労賞を顕彰します。

顕彰者(氏名五十音順・敬称略)

  • 歌手/大杉久美子
  • 美術監督/川本征平
  • 声優/小林清志
  • 監督/芝山努
  • 監督/杉井ギサブロー
  • アニメーター/須田正己
  • プロデューサー/高見義雄
  • 脚本家/星山博之
  • 音響監督/本田保則
  • プロダクション設立者/本橋浩一
  • アニメーション史研究者/渡邊泰

貴重なアニメ資料等の展示※

東京都は、セル画を用いて製作されていたセルアニメ等に関する貴重な資料を良好な環境で保管し、観光資源として活用する「アニメアーカイブ事業」を行っています。
都は、本イベント開催期間中、保管しているセルアニメの貴重な制作物等の展示を実施します。

作品の画像6
(C) Tezuka Productions・SPEJ
  • 展示期間
    平成30年3月9日(金曜日)から12日(月曜日)まで
  • 場所
    WACCA IKEBUKURO 2階 展示スペース(豊島区東池袋1-8-1)
  • 展示内容
    セルアニメとデジタルアニメの制作工程紹介パネル、『鉄腕アトム』セル画、『美味しんぼ』原画ほか

同日報道発表資料参照

※別添 「東京アニメアワードフェスティバル2018」チラシ(PDF:3,520KB)

詳細は、公式ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧下さい。

問い合わせ先
(東京都との共催及び貴重なアニメ資料等の展示に関すること)
産業労働局観光部振興課
電話 03-5320-4786
(フェスティバルの内容に関すること)
一般社団法人日本動画協会・TAAF実行委員会事務局
電話 03-5809-3375

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.