ここから本文です。

報道発表資料  2018年02月07日  教育庁

東京都文化財保護審議会の答申について

東京都教育委員会は、本日、東京都文化財保護審議会(会長 鈴木誠)から、東京都指定文化財として、新指定候補3件の文化財について、答申「東京都指定有形文化財の指定等について」を受けましたので、お知らせします。

1 答申「東京都指定有形文化財の指定等について」の概要

新たに指定するもの 3件

  • 「旧粕谷家(かすやけ)住宅」
  • 「熊川の南稲荷講膳椀(いなりこうぜんわん)及び膳椀(ぜんわん)倉」
  • 「狐(きつね)塚古墳(下布田6号墳)」

※ 詳細は別紙を御参照ください。

2 審議経過

  1. 東京都文化財保護審議会総会(諮問)平成29年12月22日
  2. 東京都文化財保護審議会各部会 平成30年1月16日、18日、22日
  3. 東京都文化財保護審議会総会(答申)平成30年2月7日

3 今後の予定

今後開催予定の東京都教育委員会に、東京都指定文化財として新たに指定すること等を付議する。

問い合わせ先
教育庁地域教育支援部管理課
電話 03-5320-6852
ファクス 03-5388-1734
Eメール S9000026(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページの先頭へ戻る