トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30(2018)年 > 2月 > 平成29年度公金管理実績(第3四半期)について

ここから本文です。

報道発表資料  2018年02月07日  会計管理局

平成29年度公金管理実績(第3四半期)について

会計管理局では、平成29年度第3四半期(10月1日から12月31日まで)の公金管理実績を取りまとめましたので、お知らせします。

1 全体

  29年度
第3四半期(A)
29年度
第2四半期(B)
対前期比
(A-B)
(参考)28年度
第3四半期(C)
対前年同期比
(A-C)
平均残高 5兆4,445億円 5兆6,506億円 -2,061億円 5兆1,701億円 2,744億円
利回り 0.044% 0.042% 0.002ポイント 0.061% -0.017ポイント
運用収入 5億9,944万円 5億9,181万円 763万円 7億9,134万円 -1億9,190万円

注)計数については、表示単位未満を四捨五入し端数調整をしていないため、下記の「2内訳」の(1)~(3)の合計とは一致しない場合があります。

2 内訳

(1) 歳計現金等

  29年度
第3四半期(A)
29年度
第2四半期(B)
対前期比
(A-B)
(参考)28年度
第3四半期(C)
対前年同期比
(A-C)
平均残高 1兆1,089億円 1兆2,711億円 -1,622億円 1兆2,071億円 -982億円
利回り 0.009% 0.009% 0.000ポイント 0.009% 0.000ポイント
運用収入 2,452万円 2,908万円 -456万円 2,713万円 -261万円
  • 固定資産税・都市計画税(第2期分)などの収入はあるものの、9月末に地方法人特別税などの支出があった影響等により、平均残高は前期(平成29年度第2四半期。以下同じ)より減少しました。また、利回りについては、横ばいで推移しました。

(2) 基金

  29年度
第3四半期(A)
29年度
第2四半期(B)
対前期比
(A-B)
(参考)28年度
第3四半期(C)
対前年同期比
(A-C)
平均残高 3兆8,376億円 3兆8,881億円 -505億円 3兆4,635億円 3,741億円
利回り 0.059% 0.056% 0.003ポイント 0.085% -0.026ポイント
運用収入 5億6,724万円 5億5,107万円 1,617万円 7億4,535万円 -1億7,811万円
  • 減債基金の取崩等により平均残高は前期より減少しました。一方、債券割合の増加等により、利回りは上昇しました。

(3) 準公営企業会計資金

  29年度
第3四半期(A)
29年度
第2四半期(B)
対前期比
(A-B)
(参考)28年度
第3四半期(C)
対前年同期比
(A-C)
平均残高 4,980億円 4,914億円 66億円 4,995億円 -15億円
利回り 0.006% 0.009% -0.003ポイント 0.015% -0.009ポイント
運用収入 769万円 1,167万円 -398万円 1,887万円 -1,118万円
  • 平均残高は、ほぼ横ばいで推移しました。また、定期性預金の金利の低下により、利回りは低下しました。

※別紙1 運用商品別内訳(平成29年度第3四半期)(PDF:287KB)
※別紙2 金融機関種別預金内訳(PDF:246KB)
※別紙3 債券種別内訳(PDF:152KB)

問い合わせ先
会計管理局管理部公金管理課
電話 03-5320-5918

ページの先頭へ戻る