トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30(2018)年 > 2月 > アスリート派遣事業「チェアスキー教室 in宮城」を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2018年02月02日  オリンピック・パラリンピック準備局, 一般社団法人日本アスリート会議

パワーアップジャパン from Tokyo被災地支援事業(アスリート派遣事業)
スポーツノーマライゼーション〈ウィンター〉チェアスキー教室」in宮城

平成29年6月24日にお知らせしました「スポーツを通じた被災地支援事業」の「アスリート派遣事業」の一環として「スポーツノーマライゼーション〈ウィンター〉チェアスキー教室in宮城」を以下のとおり実施いたします。
日頃体を動かす機会の少ない、被災地の健常者及び障がい者の方に向け、チェアスキー教室体験を通じ、幅広くウィンタースポーツ体験の機会を提供するとともに、障がい者スポーツをご理解いただくものです。

事業概要

1 主催

東京都
一般社団法人日本アスリート会議

2 主管

NPO法人High-Five

3 協力

東北チェアスキークラブ
陸上自衛隊東北方面混成団第38普通科連隊
公益財団法人宮城県体育協会
仙台大学(予定)

4 期日

平成30年2月11日(日曜日)

5 会場

オニコウベスキー場(宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字小向原9-55)

6 内容

スキー・チェアスキー体験

7 指導

  • 畑中みゆき氏 フリースタイルモーグル ソルトレイクオリンピック、トリノオリンピック出場
  • 野島弘氏 日本チェアスキー協会理事 長野パラリンピック、トリノパラリンピック出場
  • 築館郁代氏 バイアスロン選手 ソルトレイクオリンピック、トリノオリンピック出場

8 主な対象者

宮城県、岩手県、福島県の方(健常者及び車椅子利用の方)

9 日程

〈スケジュール予定〉
9時00分~ 会場・プレス受付開始
9時30分~9時45分 開会式 ホテルゲレンデ前
9時45分~11時30分 スキー・チェアスキー教室(午前の部)
13時30分~14時30分 スキー・チェアスキー教室(午後の部)
14時30分~14時45分 閉会式

 

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱8 誰もがスポーツに親しめる社会」

本件は、「ホストシティTokyoプロジェクト」に係る事業です。
「カテゴリー:復興・防災 プロジェクト名:被災地支援・復興の発信」

問い合わせ先
(本件に関する問合せ先)
オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部事業推進課
電話 03-5320-7714
一般社団法人日本アスリート会議
電話 06-6292-5055
日本アスリート会議理事
電話 090-8904-1811

ページの先頭へ戻る