ここから本文です。

報道発表資料  2018年01月30日  建設局

土砂災害から都民の命を守るために
新たに土砂災害警戒区域等を指定しました

東京都は、がけ崩れなどの土砂災害から都民の命を守るため、土砂災害防止法に基づき、世田谷区、中野区、杉並区、荒川区、立川市、昭島市、小平市、東村山市、国分寺市、国立市、清瀬市、東久留米市、西東京市で「土砂災害警戒区域」を228箇所、「土砂災害特別警戒区域」を162箇所、新たに指定しました。これにより、土砂災害が発生するおそれがある区域が明らかになり、区市による警戒避難体制の整備が促進されるとともに、一定の行為の制限が行われます。
公表内容は建設局ホームページで閲覧できます。また、建設局河川部及び上記の区市役所にて閲覧できます。
東京都では土砂災害のおそれのある約15,000箇所について、順次、基礎調査を実施しており、平成31年度までに警戒区域等を指定していきます。

今回の指定

区市町村 所在地 区域指定箇所数
警戒区域 うち特別警戒区域
世田谷区 桜、代田、北沢、池尻、成城、喜多見、大蔵、岡本、瀬田、上野毛、野毛、等々力、尾山台 63 46
中野区 松が丘、上高田、東中野、中央、本町、弥生町 21 11
杉並区 久我山、高井戸東、堀ノ内、和泉 7 6
荒川区 西日暮里 7 6
立川市 富士見町、柴崎町、錦町 26 22
昭島市 拝島町、田中町、大神町、宮沢町、中神町、福島町、郷地町 37 32
小平市 回田町 1 0
東村山市 多摩湖町、諏訪町、秋津町 11 5
国分寺市 日吉町、内藤、西元町、泉町、南町、東元町、本町 16 4
国立市 青柳、谷保 11 10
清瀬市 野塩、中里 10 10
東久留米市 野火止、小山、金山町、神宝町、浅間町、南沢 14 8
西東京市 向台町、東伏見 4 2
合計   228 162

※これまでの指定箇所数等については、別紙(PDF:479KB)をご確認ください。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「セーフ シティ 政策の柱3 豪雨・土砂災害対策」

問い合わせ先
建設局河川部計画課
電話 03-5320-5394

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.