トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 1月 > 29年度東京都世界結核デー 映画上映と記念講演を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2018年01月30日  福祉保健局

平成29年度世界結核デー記念行事
映画「パンドラの匣」上映&映画監督 冨永昌敬氏との対談 を開催

都内では、毎年2,000人以上の人が結核を発症し、特に20から30歳代の若い世代は約22%を占めています。
結核について身近に考える機会とするために、東京都では世界結核デーを記念して、結核療養所を舞台にした映画「パンドラの匣」の上映及び映画監督 冨永昌敬氏と公益財団法人結核予防会結核研究所 加藤誠也所長との対談を実施しますのでお知らせします。

1 日時

平成30年3月10日(土曜日) 午後1時00分から午後3時15分まで

2 場所

烏山区民会館ホール (東京都世田谷区南烏山6-2-19)
京王線 「千歳烏山」駅より徒歩1分 (詳細は別添チラシ参照)

3 内容

  • 映画上映 「パンドラの匣」
  • 映画監督 冨永昌敬氏と公益財団法人結核予防会結核研究所 加藤誠也所長との対談

4 定員

200名(参加無料・事前申込みが必要・申し込み多数の場合は抽選)

  • 都内在住、在勤または在学の方

5 申込み方法等

申込み期限:平成30年2月23日(金曜日) 消印有効
別添チラシ裏面の申込書にご記入の上、ファクスまたは郵送でお申込みください。
受講決定者には、参加整理券をお送りいたします。

6 申込み先及び問合わせ先

〔運営事務局〕 公益財団法人 東京都結核予防会
〒130-0026 東京都墨田区両国4-5-9
電話:03-3633-4053
ファクス:03-3633-8453

7 その他

日本語字幕なし、音声ガイド利用不可、託児なし、車椅子スペースあり

※ 世界結核デーとは

1882年3月24日にドイツの細菌学者ロベルト・コッホが結核菌の発見を学会で発表しました。WHO(世界保健機関)は、結核問題の重要性を警告し、結核対策の強化の必要性を訴えるため、この日を「世界結核デー」と定めました。

※別添 チラシ(PDF:1,024KB)

問い合わせ先
東京都健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課
電話 03-3363-3213

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.