トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30(2018)年 > 1月 > 平成29年度人権啓発指導者養成セミナーを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2018年01月25日  総務局, (公財)東京都人権啓発センター

平成29年度人権啓発指導者養成セミナー
「女性が活躍できる職場をどうやってつくる?」の開催について

すべての女性が能力を発揮し、活躍することは、社会のあり方や働き方の変革をもたらします。一方で、女性のキャリア形成は、結婚や出産などのライフイベントに影響を受けやすく、その継続や実現には周囲の理解と、当事者としての意識改革が必要とされます。
そこで、このセミナーでは、男女平等参画社会の実現を妨げる人権侵害をなくし、女性が活躍できる職場をつくるために「いま」必要なことについて、これまで数多くの取組事例を見てきた講師に、組織の視点と個人の視点を踏まえて、解説していただきます。

1 名称

平成29年度第2回人権啓発指導者養成セミナー
「女性が活躍できる職場をどうやってつくる?」

2 日時

平成30年3月8日(木曜日)午後2時00分から午後4時30分まで
(開場:午後1時30分)

3 会場

オープンイノベーションスペース「カタリストBA」
(東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス8階)

4 講師

治部れんげ氏
ジャーナリスト、昭和女子大学現代ビジネス研究員

1997年、一橋大学法学部卒業。同年日経BP社入社。2006年~2007年、フルブライト・ジャーナリスト・プログラムでアメリカ留学。ミシガン大学Center for the Education of Woman客員研究員として、アメリカ男性の家事育児分担と、それが妻のキャリアに与える影響について研究を行う。2014年4月よりToshima & Associates 副代表。金融関連のコンテンツ企画、商品開発コンサルティングを手掛ける。一方、経済ジャーナリストとして、ダイバーシティ・マネジメント、人材育成、女性のキャリア形成、男性の家庭参加、ワーク・ライフ・バランス、女性と政治などを取材し、執筆活動を行っている。

5 主催

東京都人権プラザ(指定管理者・(公財)東京都人権啓発センター)

6 参加方法

要事前申込。定員80名(応募多数の場合は抽選)。参加無料。

【参加申込み先】
(公財)東京都人権啓発センター

  • 電話 03-6722-0085
  • ファクス 03-6722-0084
  • メール fukyu2902(at)tokyo-jinken.or.jp
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

7 申込締切

平成30年2月26日(月曜日)

8 情報保障

手話通訳・託児保育あり(託児保育は要事前申込。手話通訳以外の情報保障はお問合せ下さい。)。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱6 誰もが優しさを感じられるまち」

問い合わせ先
(公財)東京都人権啓発センター普及情報課
電話 03-6722-0085
総務局人権部人権施策推進課
電話 03-5388-2588

ページの先頭へ戻る