ここから本文です。

報道発表資料  2018年01月24日  交通局

深夜帯、京王線方面へのアクセス向上!
都営新宿線のダイヤ改正を実施します

交通局では、深夜帯の利便性向上のため、都営新宿線のダイヤ改正を下記のとおり実施するのでお知らせします。
また、これに合わせて、8両編成列車の一部を10両編成化し、輸送力の増強を図ります。

都営新宿線の写真

1 ダイヤ改正日

平日ダイヤ 平成30年2月22日(木曜日)
土休日ダイヤ 平成30年2月24日(土曜日)

2 主な改正内容

(1) 平日深夜帯の京王相模原線直通列車の増発

平日の新宿方面22時00分台以降(本八幡駅発基準)笹塚行き列車3本を橋本行きに変更することにより、都営新宿線から京王相模原線への直通列車を増やします。

発着駅 本八幡発 馬喰横山発 神保町発 新宿発 明大前発 調布着 京王多摩センター着 橋本着
区間急行 橋本行
(新宿線内各停)
22時20分 22時45分 22時50分 23時00分 23時09分 23時23分 23時42分 23時53分
快速 橋本行
(新宿線内各停)
22時45分 23時10分 23時16分 23時27分 23時42分 23時58分 0時19分 0時30分
区間急行 橋本行
(新宿線内各停)
23時10分 23時35分 23時41分 23時51分 0時02分 0時21分 0時40分 0時51分

(2) 8両編成列車の一部を10両編成化

10両編成列車での運転本数を
平日 336本から366本に
土休日 309本から332本に増やします。

【参考】

  • 平日朝ラッシュ時間帯の10両編成の運行本数
    新宿方面7時台~8時台(本八幡駅発基準)
    現行 23本 → 改正後 24本
  • 平日深夜時間帯の10両編成の運行本数
    本八幡方面21時台~24時台(新宿駅発基準)
    現行 17本 → 改正後 24本

(3) その他

平日、土休日とも一部列車の種別・行先及び時刻を変更します。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱5 誰もが活躍できるまち」

東京都は鉄道の混雑緩和に向けて、快適通勤ムーブメント(外部サイトへリンク)にも取り組んでいます。

問い合わせ先
都営交通お客様センター
電話 03-3816-5700(9時00分~20時00分)

ページの先頭へ戻る