トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成30年(2018年) > 1月 > 次世代イノベーション創出プロジェクト 交流セミナー

ここから本文です。

報道発表資料  2018年01月16日  産業労働局

次世代イノベーション創出プロジェクト2020交流セミナー
ロボット及び産学連携に関する講演と助成事業の紹介を行います!

東京都では、健康・スポーツ、医療・福祉、環境・エネルギー、危機管理などの成長産業分野における新たな技術の創出を目指し、次世代イノベーション創出プロジェクト2020事業を実施しています。今回のセミナーでは、都内中小企業者や技術開発担当者等を対象として、次代のイノベーション創出の機運を高めることを目的に、最新の技術トレンドに関する講演や助成事業の紹介を行います。

1 日時

平成30年2月19日(月曜日)14時00分~16時50分(受付:13時30分~)

2 会場

「ソラシティカンファレンスセンター」sola city Hall(WEST)
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ2階
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩1分ほか

3 定員

150名 先着順(参加費無料)

4 プログラム

14時00分 開会挨拶
14時10分 助成事業紹介
14時30分 講演1「ロボットとAIで社会はこんなに変わる 宇宙開発そしてロボット」
JAXA名誉教授、愛知工科大学名誉教授 中谷一郎氏
AIを備えた近未来のロボットは、単に社会に利便性や効率の飛躍的な向上をもたらすに留まらず、社会のシステムや我々の文明、さらには人間の本質までを根底からひっくり返す驚くべきポテンシャルを持ちます。そのような状況下で、今後社会がどのように変わっていくかお話しします。
中谷氏の写真
15時30分 休憩・中谷氏との名刺交換
15時50分 講演2「中小企業モノづくりの活性化 アツい心意気こそ人を動かす」
株式会社アオキ 取締役会長 青木豊彦氏
2009年1月、見事打ち上げに成功した人工衛星「まいど1号」。その発起人であり生みの親である同氏が、プロジェクトにかけた熱い思いや、モノづくりへの情熱、航空宇宙産業を大阪の地場産業にすることを目指した取組みなどについて熱く語ります。
青木氏の写真
16時50分 閉会・青木氏との名刺交換
プログラム内容は変更になる場合があります。
※講演番号の正しい表記はローマ数字です。

5 お申し込み方法

平成30年1月25日(木曜日)から平成30年2月14日(水曜日)
上記期間内に、次世代イノベーション創出プロジェクト2020ホームページ(外部サイトへリンク)よりお申込みください。

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
電話 03-5320-4745

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.