ここから本文です。

報道発表資料  2018年01月15日  産業労働局

第42回全国育樹祭記念行事
「東京の木 多摩産材工作ワークショップ」を開催します!

東京都では、今年の秋に国民的な森林・緑の祭典である「全国育樹祭」を開催します。全国育樹祭の開催を契機として、都民の森づくりや木材利用への機運を醸成していくため、都内各地で記念行事や都民育樹行事など様々なプレイベントを実施します。
今回は、親子参加型のイベントとして、「東京の木 多摩産材」を使用した木工作品(椅子)の製作などを通じて、木とふれあい森林の働き等について学んでいただく「東京の木 多摩産材工作ワークショップ」の参加者を募集します。ぜひご参加ください。

ワークショップの概要及び参加者募集について

1 開催概要

森林の働き等の講座や多摩産材を使った木工体験(椅子)、椎茸植菌体験などを行います。

実施日

  1. 平成30年3月10日(土曜日) 1)10時00分~ 2)13時30分~
  2. 平成30年3月18日(日曜日) 1)10時00分~ 2)13時30分~

場所

  1. 東京都農林総合研究センター日の出庁舎(西多摩郡日の出町平井2759)
  2. 港区立エコプラザ(港区浜松町1-13-1)

対象者

小学生(保護者同伴)

参加費

無料

募集人数

各会場、親子合わせて80人(事前申込制・応募多数の場合は抽選)

2 申込方法

往復はがき又は専用メールフォーム(外部サイトへリンク)よりお申込みください。

申込締切 2月16日(金曜日)必着
詳細は、別添チラシ(PDF:1,018KB)もしくはホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

問い合わせ先
第42回全国育樹祭東京都実行委員会事務局(産業労働局農林水産部森林課内)
電話 03-5320-4898

ページの先頭へ戻る