ここから本文です。

報道発表資料  2018年01月11日  教育庁

第9回中学生「東京駅伝」大会の開催

区市町村対抗の中学生「東京駅伝」大会の開催については、すでに昨年6月22日にお知らせしたところですが、参加チーム数や特別ゲスト等が決まりましたので、お知らせします。

1 趣旨

中学校で行われている授業、部活動、校内マラソン大会等や区市町村単位で行われている陸上競技大会等をはじめとした様々な取組の現状を踏まえ、より多くの中学生が学校や部活動の垣根を越えて高い目標に向けて切磋琢磨し、中学校期における健康増進・持久力等の体力向上、公正・協力等の態度の育成、努力・忍耐力等の精神力の向上に資する。

2 日程

平成30年2月4日(日曜日)

  • 開会式
    午前9時30分
  • 女子の部
    午前10時00分スタート
  • 男子の部
    午後1時00分スタート
  • 閉会式
    午後4時00分

※大雪や雷雨等の荒天時、安全が確保できない場合は中止とする。中止とした際は、延期しない。

3 大会会場及び競技コース

味の素スタジアム・都立武蔵野の森公園特設周回コース
アクセスマップ(PDF:228KB)
会場案内図(PDF:608KB)

4 参加チーム・選手数

参加チーム数:23区、26市、1町 合計50チーム
男子選手数:1,050人・女子選手数:1,050人 合計2,100人(補員を含む。)

5 競技形式

区市町村内の中学校から、それぞれ選抜された2年生チームによる区市町村対抗駅伝競走
[男子の部]42.195キロメートル 17人(第1区2.195キロメートル、第2区~第9区2キロメートル、第10区~第17区3キロメートル)
[女子の部]30キロメートル 16人(第1区~第10区1.5キロメートル、第11区~第16区2.5キロメートル)

6 大会会場内実況中継解説者及び特別ゲスト

  • 増田明美(スポーツジャーナリスト、ロサンゼルスオリンピック出場)
  • 佐藤浩(株式会社BESTS代表取締役、前近畿大学駅伝監督)
  • 新宮領毅(東京都中学校体育連盟会長)

7 表彰

(1) 団体の部

当日、競技終了後に表彰式を行う。

  • 男女総合優勝
  • 男子の部 優勝・準優勝・第3位 敢闘賞(第4位~第10位)
  • 女子の部 優勝・準優勝・第3位 敢闘賞(第4位~第10位)
  • 特別賞 各区市町村における前年度までの最高記録を更新した男子チーム、女子チーム

(2) 個人の部

後日、該当生徒の所属校で表彰を行う。

  • 男子の部
    2.195キロメートルの部 第1位・第2位・第3位 敢闘賞(第4位~第10位)
    2キロメートルの部 第1位・第2位・第3位 敢闘賞(第4位~第10位)
    3キロメートルの部 第1位・第2位・第3位 敢闘賞(第4位~第10位)
  • 女子の部
    1.5キロメートルの部 第1位・第2位・第3位 敢闘賞(第4位~第10位)
    2.5キロメートルの部 第1位・第2位・第3位 敢闘賞(第4位~第10位)

8 共催

東京都中学校体育連盟

9 後援

(公財)日本体育協会 (公財)日本オリンピック委員会 (公財)東京都体育協会 (公財)東京陸上競技協会 (一財)嘉納治五郎記念国際スポーツ研究・交流センター

10 協力

三鷹市教育委員会 府中市教育委員会 調布市教育委員会 日本体育大学

11 応援活動

三鷹市、府中市、調布市の中学校の生徒が、日頃の部活動等により選手を応援する。
また、日本体育大学応援部、同チアリーディング部による応援活動も行う。

問い合わせ先
教育庁指導部指導企画課
電話 03-5320-6887
ファクス 03-5388-1733
Eメール S9000020(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ページの先頭へ戻る