ここから本文です。

報道発表資料  2018年01月10日  建設局, (公財)東京都公園協会

旧古河庭園

消防訓練実施のお知らせ

昨年の訓練の写真1 昨年の訓練の写真2
昨年の旧古河庭園での消防訓練の様子

 

旧古河庭園では文化財保護の取り組みの一環として1月26日の「文化財防火デー」にちなみ、滝野川消防署と連携した消防訓練を実施します。
ご不便をおかけしますが、貴重な文化財を後世まで伝えていくための取り組みに、ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

1 日時

平成30年1月25日(木曜日)10時00分~11時00分 ※雨天決行

2 場所

旧古河庭園 洋館前

3 内容

洋館の火災発生を想定し、滝野川消防署と連携して消防訓練を実施します。

4 その他

  • ポンプ車等からの一斉放水訓練を行いますので、水しぶきが飛んできたり地面がぬかるんだりする場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 消防訓練の見学だけを希望される場合も、入園料が必要となります。

5 問い合わせ先

旧古河庭園サービスセンター 電話:03-3910-0394

文化財防火デーとは

昭和24年1月26日早朝、奈良県の法隆寺にて、昭和の大修理中(昭和9年から昭和60年)金堂で壁画の模写をしていた作業員が保温用に使っていた電気座布団のスイッチを切り忘れたことが原因で火災となり、白鳳時代(7世紀末から8世紀初期)に描かれた十二面壁画が焼損し、社会的に大きな衝撃を与えました。
その後、同年2月には愛媛県の松山城の筒井門等3棟が、6月には北海道の松前城の天守等2棟が焼損しました。
これらの火災によって、文化財を火災などの災害から守ろうという世論が高まり、昭和25年に文化財保護法が制定され、昭和30年から1月26日を文化財防火デーとし、文化財の防火設備の点検と整備を行うとともに、消防演習などを実施して文化財を火災から守る運動を展開するようになりました。
東京消防庁では、この1月26日を中心に放火火災の予防や自衛消防訓練の実施などを行っており、一部の都立庭園では、貴重な文化財を守るため、この時期に合わせて連携した消防訓練等を行っています。

旧古河庭園100年記念事業 春のバラフェスティバル

旧古河庭園 昼間とライトアップの写真
100年を迎える旧古河庭園 バラ園と洋館 昼間とライトアップの様子

 

旧古河庭園は今年完成して100年の時を迎えます。ここは約100種199株ものバラが華やかに咲き誇る洋風庭園と重厚な洋館、そして京都の著名な庭師、七代目小川治兵衛(おがわじへい)作庭の日本庭園を贅沢に味わうことができる、都内でも貴重な庭園です。
春バラの見ごろの時期に合わせて開催している「春のバラフェスティバル」は、今年で18回目を迎えます。イベント期間中は、「バラと洋館・日本庭園のライトアップ」や「春バラの音楽会」、「春バラ人気投票」等、イベントを盛りだくさんご用意しています。バラに囲まれながら、幻想的な景色をお楽しみください。皆様のご来園をお待ちしております。

1 日時

平成30年5月5日(土曜日・祝日)~5月31日(木曜日)
9時00分~17時00分(最終入園は16時30分)
※5月5日(土曜日)・6日(日曜日)は、9時00分~18時00分(最終入園は17時30分)
※ライトアップ期間中の5月11日(金曜日)~20日(日曜日)は、9時00分~21時00分(最終入園は20時30分)となります。

2 内容

(1) バラと洋館・日本庭園のライトアップ

  • 日時
    平成30年5月11日(金曜日)~20日(日曜日) 日没~21時00分
  • 内容
    約100種199株のバラと洋館、日本庭園をライトアップします。
    昼間とは違ったおとぎ話に入り込んだかのような世界をお楽しみください。
    ※17時00分以降は、お客様の安全確保のため、立ち入りを制限させていただく区域があります。
  • 協力
    公益財団法人 大谷美術館
  • その他
    「バラと洋館・日本庭園のライトアップ」実施期間中の17時00分以降は、安全管理のため、園内は全て禁煙とさせていただきます。
過去のライトアップの写真1 過去のライトアップの写真2
過去の日本庭園ライトアップの様子 過去のバラ園ライトアップの様子

(2) 春バラの音楽会

  • 日時
    平成30年5月の土日のうち3日間
    各日12時00分、15時00分(各回約30分)※雨天中止
    ※開催日時が決まりましたら、当園ホームページにてお知らせします。
  • 場所
    洋館横芝生広場
  • 内容
    イベント開催時のみ開放している芝生広場を会場にバラ園・洋館を背景に、音楽会を開催します。
    春バラと共にすてきな音楽をお楽しみください。

(3) 春バラ人気投票

  • 日時
    春のバラフェスティバル期間中毎日
    9時00分~閉園まで
  • 場所
    サービスセンター前
  • 内容
    今回で6回目となる「春バラ人気投票」を今年も実施します。旧古河庭園でお気に入りのバラの花を見つけその名前を投票してください。
    昨年は2年連続で「シンデレラ」が1位となりました。
    今年はどのバラが1位に輝くでしょうか。
  • 参加方法
    サービスセンター前にある人気投票コーナーで、投票用紙に旧古河庭園で見つけたお気に入りのバラの名前を記入し、投票箱に投票してください。
平成29年度投票結果の画像

(4) 庭園ガイド

  • 日時
    春のバラフェスティバル期間中毎日
    月曜~金曜日 各日14時00分(各回約60分)
    土曜・日曜日 各日11時00分、14時00分(各回約60分)
    ※雨天中止
  • 集合
    サービスセンター前
  • 内容
    庭園ガイドボランティアが日本庭園を中心に園内をご案内します。
  • 参加費
    無料(入園料別途)

(5) 臨時売店

  • 日時
    春のバラフェスティバル期間中毎日
    10時00分~16時30分
    ※ライトアップ期間中の5月11日(金曜日)~20日(日曜日)は、10時00分~20時30分
    ※荒天中止
  • 場所
    芝生広場アプローチ部分
  • 内容
    バラ関連の商品やバラの鉢植え等を販売します。
  • 協力
    NPO法人西ヶ原ローズページェント

(6) ライトアップ特別撮影会

  • 日時
    5月10日(木曜日)19時00分~21時00分 (各回60分 交代制)
    【1回目】19時00分~20時00分(定員30人)
    【2回目】20時00分~21時00分(定員30人)
  • 場所
    旧古河庭園内
  • 内容
    バラ開花期間中は、三脚・一脚を使用しての撮影はご遠慮いただいておりますが、特別にこちらのイベントに限り、上記を使用して撮影していただくことができます。閉園後のお客様がいない状態で、洋館やバラ園、日本庭園などをカメラに収めていただけます。この機会にぜひご参加ください。
  • 参加費
    50円/人
  • 定員
    60人様(各回30人×2回)※応募者多数の場合抽選
  • 申込方法
    申込みはメールのみの受付とします。
    タイトルに「H30旧古河庭園ライトアップ特別撮影会参加希望」、本文に郵便番号・住所・氏名(同伴者不可)に・年齢・性別・ご本人に繋がりやすい電話番号を入力の上、下記へお送りください。
    【申込み先】
    Eメール kyufuru.lightup-photo.sm(at)tokyo-park.or.jp
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
    【申込期間】
    4月16日(月曜日)~25日(水曜日)

※定員60人のイベントとなりますので、同伴者の申込みはできません。ご本人様のみの受付とします。
※当落発表についてはメールでご連絡をいたします。お送りいただくアドレスは必ず上記アドレスのメールが受信できる状態にしておいてください。
※当落発表のメールをお送りしましたら、当園ホームページでその旨ご案内する予定です。
※上記メールアドレスは申込み専用です。イベントに関するお問い合わせは一切受け付けません。

旧古河庭園について

当園は武蔵野台地の斜面と低地という地形を活かし、北側の小高い丘には洋館を建て、斜面には洋風庭園、そして低地には日本庭園を配したのが特徴です。
この庭園はもと明治の元勲・陸奥宗光の邸宅でしたが、次男が古河財閥の養子になったのち、古河家の所有となりました。
ジョサイア・コンドル設計の洋館と洋風庭園、京都の庭師植治こと小川治兵衛が作庭した日本庭園が現存しています。
数少ない大正初期の庭園の原型を留める貴重な存在で、伝統的な手法と近代的な技術の融和により、和洋の見事な調和を実現している秀逸で代表的な事例となっています。
現存する近代の庭園の中でも、極めて良好に保存されている数少ない事例として重要であることから、平成18年1月26日に国の名勝指定を受けました。

開園時間

9時00分~17時00分(最終入園は16時30分)
※平成30年4月28日(土曜日)~5月6日(日曜日)は9時00分~18時00分(最終入園は17時30分)
※「バラと洋館・日本庭園のライトアップ」の実施期間中は、9時00分~21時00分(最終入園は20時30分)

休園日

12月29日~1月1日
※平成30年1月15日(月曜日)、2月19日(月曜日)は、園内の維持管理作業のため、午後(12時00分~17時00分)休園いたします。

住所

北区西ヶ原1-27-39

交通

  • JR京浜東北線 上中里駅下車 徒歩7分
  • 東京メトロ南北線 西ヶ原駅下車 徒歩7分
  • JR山手線 駒込駅下車 徒歩12分
  • 北区コミュニティバス(王子・駒込ルート)20分間隔
  • JR山手線駒込駅より5分・JR京浜東北線王子駅より20分 「旧古河庭園」下車

※駐車場はございません。

入園料

一般 150円 65歳以上 70円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

問い合わせ先

旧古河庭園サービスセンター 電話:03-3910-0394

庭園ガイド

土曜日・日曜日・祝日 11時00分・14時00分(各回60分程度)
※荒天・雨天時中止の場合あり
集合:サービスセンター前
参加費:無料

ホームページ

公園へ行こう!(外部サイトへリンク)

公式Twitter

旧古河庭園 @kyufurukawa(外部サイトへリンク)

交通案内

旧古河庭園までの地図

園内マップ 

園内の地図

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.