ここから本文です。

報道発表資料  2018年01月10日  産業労働局

平成29年度新規事業
TOKYO働き方改革宣言企業交流会を開催します

東京都では、「TOKYO働き方改革宣言企業」制度を設け、都内企業の働き方改革を推進しています。
この度、TOKYO働き方改革宣言企業を始めとした都内企業で働き方改革に取り組んでいる経営者、人事労務担当者の方向けに交流会を開催いたします。是非ご参加ください。

1 開催日時

平成30年2月8日(木曜日) 10時15分~15時20分(開場9時45分)

2 会場

東京国際フォーラム(千代田区丸の内3丁目5番1号) ホールD5/D7

3 対象

働き方改革にご興味のある経営者、人事、ダイバーシティ推進ご担当者様 等

4 内容 ※参加費無料

第1部 【ホールD5 11時30分~12時40分】

パネルディスカッション:「働き方改革の最新事例と、自社において働き方改革を一歩先に進めるポイントについて」

  • パネリスト
    伊藤禎則氏(経済産業省 産業人材政策室 参事官)
    中村天江氏(リクルートワークス研究所 労働政策センター長)
    TOKYO働き方改革宣言企業 数社(予定)
  • 伊藤禎則氏の写真 中村天江氏の写真
    伊藤禎則氏 中村天江氏
  • モデレータ
    湯田健一郎氏(厚生労働省 柔軟な働き方に関する検討会委員/株式会社パソナ リンクワークスタイル推進統括
  • 湯田健一郎氏の写真
    湯田健一郎氏
  • コーディネータ
    木佐彩子氏(フリーアナウンサー)
  • 木佐彩子氏の写真 
    木佐彩子氏

第2部 【ホールD7 13時40分~15時20分】

グループワーク:自社でもできる「一歩先行く、働き方」の実践プラン

働き方改革に取り組むうえで、自社の場合、何から着手すれば良いのか迷うことはありませんか?
会社毎にある課題を整理し、生産性向上につながる解決方法の選択、優先順位づけができる集中セッションを行います。
翌日から取り組めるヒントが獲得できる100分間。ぜひご参加ください!

  • ファシリテータ
    大塚万紀子氏(株式会社ワーク・ライフバランス コンサルタント)
    湯田健一郎氏(厚生労働省 柔軟な働き方に関する検討会委員/株式会社パソナ リンクワークスタイル推進統括)
大塚万紀子氏の写真 湯田健一郎氏の写真
大塚万紀子氏 湯田健一郎氏

働き方改革に関する個別相談 【ホールD7】

第2部(グループワーク)終了後には、TOKYO働き方改革宣言企業制度や働き方・休み方の改善に関する相談もお受けいたします。

第1部の会場において、同日開催の「ライフ・ワーク・バランス・フェスタ2018」の基調講演の中継も行います。

ホールD5 10時15分~11時15分

基調講演:「ライフ」も「ワーク」もやめられない、とまらない。カルビー流、ダイバーシティ×ライフ・ワーク・バランス
松本晃氏(カルビー株式会社 代表取締役会長兼CEO)

松本晃氏の写真
松本晃氏

5 申込方法

本日からお申込みの受付を開始します。(事前申込制・先着順)
TOKYO働き方改革宣言企業ウェブサイトよりお申込みください。

※別紙TOKYO働き方改革宣言チラシ(PDF:663KB)

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱5 誰もが活躍できるまち」

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部労働環境課
電話 03-3868-3401

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.