トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 12月 > 特定有人国境離島地域 地域社会維持に関する計画の策定

ここから本文です。

報道発表資料  2017年12月27日  総務局

東京都特定有人国境離島地域に係る地域社会の維持に関する計画(平成29年度~平成38年度)
の策定について

東京都は、平成29年4月に施行された「有人国境離島地域の保全及び特定有人国境離島地域に係る地域社会の維持に関する特別措置法」に基づき、特定有人国境離島地域についてその地域社会の維持を図るため、平成29年度から平成38年度までを計画期間とする都計画を策定いたしましたのでお知らせします。

1 本計画の位置付け

本計画は、平成29年4月に施行された「有人国境離島地域の保全及び特定有人国境離島地域に係る地域社会の維持に関する特別措置法」に基づき、国境離島に将来にわたり人が住み続けられるよう、特に環境の整備を図る必要がある地域として法に定められた「特定有人国境離島地域」(三宅村、御蔵島村、八丈町及び青ヶ島村)を対象として、都が作成したものです。

2 計画の内容

3 都民意見の募集結果について

計画本文の「参考資料 計画(素案)に対する意見の概要(PDF:187KB)」のとおりです。
貴重な御意見をお寄せいただき、誠にありがとうございました。

問い合わせ先
総務局行政部振興企画課
電話 03-5388-2444

ページの先頭へ戻る