ここから本文です。

報道発表資料  2017年12月27日  建設局, (公財)東京動物園協会

多摩動物公園 イベント情報

1.講演会「Oh! オランウータン 森のヒトのふしぎ」を開催!

多摩動物公園(園長 永井清)では、オランウータンのふしぎをテーマにした講演会を開催します。
なぜ60キログラムもの体重で上手に木登りできるのか、森でどのようなくらしをしているのか、子育てをどのように学ぶのかなど、私たちヒトに近縁な動物であるオランウータンのふしぎを、研究者や動物園職員がいろいろな視点から紹介します。
オランウータンのすごさに思わず「Oh!」と言ってしまう、そんな講演会です。ぜひ、ご参加ください。

写真
【野生のオランウータン】

(1) 日時

平成30年2月11日(日曜日・祝日) 13時30分~16時00分 (開場13時00分)

(2) 場所

ウォッチングセンター内 動物ホール

(3) 対象

小学生以上

(4) 定員

150名

(5) 内容

講演1「オランウータンの身体のヒミツ」

  • 講師
    大石元治氏(麻布大学 獣医学部)
  • 内容
    ヒトに近縁な動物であるオランウータンなどのいわゆる大型類人猿。彼らは大きな体をもつにもかかわらず、上手に木を登ることができます。世界中を見渡しても、60キログラムを超える体重をもつ木登り上手な動物は多くはありません。
    実は、ヒトの祖先も木登りが上手だったと考えられており、我々の身体にもその名残があります。四肢や胸の形を、ときにはトラやウマと、あるいは同じ大型類人猿であるチンパンジーなどと比較しながら、オランウータンが上手に木登りできる仕組みについてご紹介したいと思います。

講演2「オランウータンの森のくらしのヒミツ」

  • 講師
    山崎彩夏(やまざきさいか)(多摩動物公園 教育普及課 教育普及係 動物解説員)
  • 内容
    オランウータンと私たちの共通の祖先はアフリカで誕生し、それぞれが別の進化の道をたどってきました。オランウータンたちは、ふるさとの森で何を食べているのか、なぜ樹上でくらすのか、子どもはどのように育っていくのか、そして、どうして一生をひとりですごすのか、近くの個体同士はどのようなオランウータンづきあいをしているのか……
    平成21年から平成24年にかけてボルネオ島のマレーシア・ダナンバレー森林保護区で行った行動調査を通じて見えてきた、ボルネオオランウータンの野生のくらしをお話しします。

講演3「オランウータンが見せる平和力」

  • 講師
    田島知之氏(京都大学 理学研究科)
  • 内容
    人がケンカをした後に仲直りをしたり、まわりの人が止めに入ったりするように、人間にとても近い仲間の動物のオランウータンにも、ケンカを大きくしないための知恵があることがわかってきました。
    前半は、平成29年10月に推定62歳で死亡した多摩動物公園の「ジプシー」が、例えば、新入りのオランウータンが攻撃を受けたときにどのようにかばったのか、どのように平和なくらしを送ったのか、についてお話したいと思います。後半は、マレーシアのボルネオ島で撮影した映像を見せながら、野生のジャングルでのオランウータンのくらしぶりについて紹介します。

講演4「日本初、代理母の取り組み」

  • 講師
    清水美香(多摩動物公園 飼育展示課 南園飼育展示係)
  • 内容
    平成28年12月25日に、よこはま動物園ズーラシアからバレンタイン、チェリア親子が来園しました。人工哺育個体であるバレンタインは出産経験が2回あるものの子育てができないため、当園で育児中の個体との触れ合いをとおして“子育てを学ぶ”ことを目的に移動しました。チェリアは日本で初めての試みとして、代理母に預けてオランウータンの社会性を身に付けることを目指しました。
    移動から今までの2頭の様子や変化、また当園のオランウータンたちとの係わり合いについて報告します。

(6) 応募方法

往復はがきまたはEメールで以下のとおりお申し込みください。

往復はがき

往信面に参加希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢(学年)、代表者の住所・氏名・電話番号を記入し、返信面に代表者の住所・氏名を明記のうえ、以下の宛先までお申し込みください。
【宛先】
〒191-0042 日野市程久保7-1-1
多摩動物公園「オランウータン講演会」係

Eメール

pongo(at)tokyo-zoo.net宛に、件名を「オランウータン講演会参加希望」とし、本文に参加希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢(学年)、代表者の住所・氏名・電話番号を記入してお送りください。
お申し込みの際は、(at)tokyo-zoo.netからのEメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定してください。特に携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

(7) 締切

平成30年2月4日(日曜日)
※はがきは必着、Eメールは4日(日曜日)送信分まで有効。
※先着順とします。
締切前に定員に達した場合は、多摩動物公園ホームページ(外部サイトへリンク)でお知らせします。

2.子ども向けワークショップ「オランウータン博士と一緒にかんさつ!」

当園では、オランウータンのフィールド研究者と一緒に、動物園のオランウータンを観察するワークショップを開催します。野外でのオランウータンの観察方法を学びながら、実際にオランウータンを観察すると、どんなことが見えてくるでしょう?一緒にやってみましょう!

写真
【多摩動物公園のオランウータン】

(1) 日時

平成30年2月11日(日曜日・祝日) 9時15分~11時45分

(2) 場所

多摩動物公園

(3) 対象

小学3年生~6年生

(4) 定員

15名

(5) 応募方法

往復はがきまたはEメールで以下のとおりお申し込みください。

往復はがき

往信面に参加希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢(学年)、代表者の住所・氏名・電話番号を記入し、返信面に代表者の住所・氏名を明記のうえ、以下の宛先までお申し込みください。
【宛先】〒191-0042 日野市程久保7-1-1
多摩動物公園「オランウータンワークショップ」係

Eメール

workshop-pongo(at)tokyo-zoo.net宛に、件名を「オランウータンワークショップ参加希望」とし、本文に参加希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢(学年)、代表者の住所・氏名・電話番号を記入してお送りください。
お申し込みの際は、(at)tokyo-zoo.netからのEメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定してください。特に携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

(6) 締切

平成30年1月28日(日曜日)
※はがきは必着、Eメールは28日(日曜日)送信分まで有効。
※応募者多数の場合は抽選とし、その結果は1月30日以降にお知らせします。

ご案内

【多摩動物公園】

  • 開園時間
    9時30分~17時00分(入園は16時00分まで)
  • 休園日
    毎週水曜日(祝日のときは、翌日。ただし、1月3日(水曜日)は開園)
    12月29日(金曜日)〜1月1日(月曜日・祝日)は休園
  • 入園料
    一般:600円、65歳以上:300円、中学生:200円
    ※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

※開園日については東京ズーネット(外部サイトへリンク)でご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.