トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29年(2017年) > 12月 > 弾道ミサイルを想定した住民避難訓練を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2017年12月26日  総務局

弾道ミサイルを想定した住民避難訓練の実施について

国、東京都及び文京区が共同して弾道ミサイルを想定した住民避難訓練を実施することが、以下のとおり決定しましたのでお知らせします。

1 日時

平成30年1月22日(月曜日)10時00分~10時10分頃

2 場所

東京都文京区

  • 地下鉄春日駅・後楽園駅周辺
  • 東京ドームシティ アトラクションズ 等

3 訓練想定

X国から弾道ミサイルが発射され、我が国に飛来する可能性があると判明

4 主要訓練項目

  • 防災行政無線等による住民等への情報伝達を実施
  • 地下鉄春日駅・後楽園駅周辺等において、住民等が地下施設や屋内等への避難を実施

※ 荒天の場合には内容を変更することがあります。

5 訓練の主催者

  • 東京都、文京区
  • 内閣官房、消防庁
問い合わせ先
総務局総合防災部防災管理課
電話 03-5388-2587

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.