トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 12月 > 九都県市が連携した踏切の安全対策への取り組み

ここから本文です。

報道発表資料  2017年12月26日  都市整備局

九都県市が連携して踏切の安全対策に取り組んでいます!

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、多発する踏切事故の現状を踏まえ、踏切の安全対策に関する啓発活動について、連携して取り組んでいます。

1 鉄道事業者への申入れ

平成29年11月13日に開催された第72回九都県市首脳会議における合意に基づき、九都県市内の鉄道事業者へ踏切の安全対策等の申入れを行っています。

(1) 申入れの内容

別紙1(PDF:196KB)のとおり

(2) 申入れ先(合計26社局)

東日本旅客鉄道(株)、東海旅客鉄道(株)、日本貨物鉄道(株)、東武鉄道(株)、西武鉄道(株)、京成電鉄(株)、京葉臨海鉄道(株)、京王電鉄(株)、小田急電鉄(株)、東急電鉄(株)、京浜急行電鉄(株)、東京地下鉄(株)、相模鉄道(株)、秩父鉄道(株)、新京成電鉄(株)、銚子電気鉄道(株)、小湊鐵道(株)、いすみ鉄道(株)、流鉄(株)、江ノ島電鉄(株)、箱根登山鉄道(株)、伊豆箱根鉄道(株)、東京臨海高速鉄道(株)、神奈川臨海鉄道(株)、横浜高速鉄道(株)、東京都交通局(順不同)

※申入れは、12月~1月中を目途に各都県市が分担して行っています。
※申入れ内容の詳細については、下記にお問合せをお願いします。
横浜市道路局計画調整部事業推進課鉄道交差調整担当課長 上田祐一郎
電話 045-671-2757

2 安全啓発活動の実施

九都県市の住民の皆様に広く踏切の安全対策をPRするため、別紙2(PDF:707KB)のとおり、九都県市共通のチラシを作成しました。
併せて、平成30年1月を「九都県市踏切安全啓発期間」とし、踏切の安全対策についてチラシを用いて、効果的に注意喚起していきます。

問い合わせ先
都市整備局都市基盤部交通企画課
電話 03-5388-3284

ページの先頭へ戻る