ここから本文です。

報道発表資料  2017年12月25日  生活文化局

庁舎案内・利用案内

都庁展望室のおむつ交換シートが女子トイレにしかなくて困る

都庁展望室に行くたびに、おむつ交換シートが女子トイレにしかなく、大変困ります。
展望室にいるのに、おむつ替えのためだけにたくさんの荷物を持ちながら他の階に移動するのは苦痛ですし、何より育児をする男性に対して都の理解が低いように思われます。
男子トイレ内でなくても構わないので、展望室内に男性も利用できるおむつ替えスペースの設置を望みます。

都庁や都立公園の男子トイレへのおむつ交換台設置を

先日、都庁展望室の男子トイレ内におむつ交換台が設置されておらず、お父さんが大変困ったという記事を目にしました。
私は女性ですが、子連れで都庁に伺う際、非常に気になっていた点です。
最近はお子さん連れの外国人観光客の方も増えているかと思います。おもてなしの観点からも、イクメン推進の観点からも、できる限り男子トイレへのおむつ交換台設置をお願いいたします。
また、「だれでもトイレ」でなくても、男女別トイレ内にベビーカーで入れる広いスペースの個室を設置していただく、首の座っていない赤ちゃんを下ろして用を足せるよう、個室内におむつ交換台を設置することもお願いいたします。
近郊の商業施設等で設置されていますが、都庁や都立公園ではそうした施設はありません。
「だれでもトイレ」は主に車椅子の方やオストメイトの方、大人で必要な方のためにあると認識しています。

取組

このたびは、都庁内施設に対する御意見をいただき、ありがとうございます。
都庁展望室では、展望室フロアである45階だれでもトイレに多目的シート、1階下の44階女子トイレにベビーベッドを設置しております。
45階のだれでもトイレにつきましては、お年寄りや身体の不自由な方、おむつ交換御希望の方など、係員にお声掛けをいただいたうえで御利用いただけるよう運用しております。
今後、お子さま連れの方には積極的にお声掛けをするなど、サービス向上に一層努めて参ります。
さらに、皆さまに御利用いただけるベビーベッドにつきましても、年度内の設置を予定しております。
展望室以外の場所につきましても、第一本庁舎1階北側トイレの改修工事にあわせ、おむつ交換のできるベビーベッドを男女それぞれのトイレに設置し、来年1月中旬以降御利用いただけます。また、都民広場地下1階には、授乳用施設として「赤ちゃん・ふらっと(授乳室)」を既に設置しており、そこでおむつ交換をしていただけます。
いただいた御意見をはじめ、来庁者の皆さまの御意見も参考にしながら、都庁舎の利便性向上に努めて参りますので、よろしくお願いいたします。
(財務局)

取組

このたびは、都立公園及び都立海上公園の男子トイレへのおむつ交換台設置に関する御意見をいただき、ありがとうございます。
現在、82の都立公園には537棟のトイレに、男女合わせ2,500のトイレブースがございます。また、38の都立海上公園には98棟のトイレに、男女合わせ596のトイレブースがございます。各男女のトイレブースやトイレ全体の面積が小さいため、おむつ交換台の設置や、ベビーカーで入れる広いスペースの個室の設置は困難であり、建替えが必要となります。
このため、都立公園に372ブース、都立海上公園に70ブースある「だれでもトイレ」の増設と、その中へのおむつ交換台の設置を進めております。
なお、「だれでもトイレ」は、車椅子の方やオストメイトの方が円滑に利用できるほか、どなたでも御利用いただけるように、ベビーベッドやベビーチェア等も備えた多機能なトイレとして整備しています。
今後も多くの皆さまに、より快適に公園を御利用いただけるよう努めて参ります。
(建設局、港湾局)

工事中の都庁1・2階が狭い

1・2階が工事で狭く、警備員が多すぎて歩けないです。
エレベーター前にゲートのようなものをつけていますが、エスカレーターとの間が狭すぎて車椅子が黄色の点字ブロックに引っかかります。
いったいいつまで通らせないままなのでしょうか?

取組

このたびは、御不便をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。
現在、本庁舎のセキュリティ強化策を講じるため、入退庁管理設備設置工事を施工しています。その際、車椅子等の通行に配慮した幅員を確保していますが、一部の通路の幅が狭くなってしまう箇所が発生してしまいました。
また、警備員は要所に配置しておりますが、工事により一部混雑が生じてしまいました。
なお、当該工事は平成30年1月までの予定となっております。
このたびの御指摘を踏まえ、来庁者の皆さまには御不便をお掛けしないよう努めて参りますので、御理解と御協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。
(総務局、財務局)

ページの先頭へ戻る