トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 12月 > 繁盛店視察プログラム 募集期間延長及び資格要件等拡充

ここから本文です。

報道発表資料  2017年12月25日  産業労働局, (公財)東京都中小企業振興公社

平成29年度新規事業 地方都市の繁盛店の経営手法を学ぶ!
「繁盛店視察プログラム」募集期間延長及び参加資格要件等拡充のお知らせ

商店街での開業を希望する若者や女性を後押しする「若手・女性リーダー応援プログラム」の一環として、地方都市の商店街等に訪問し、集客性の高い店舗運営を行っている繁盛店の経営手法等を学ぶ「繁盛店視察プログラム」について、募集期間の延長及び参加資格要件等の拡充をしますのでお知らせします。

1 繁盛店視察プログラム視察概要(※部が拡充部分)

  2回目:物販・小売コース
(小田原)
3回目:事業承継コース
(川崎)
視察日 平成30年2月2日(金曜日)~3日(土曜日) 平成30年2月9日(金曜日) 日帰り
視察先 小田原市内商店街 川崎市元住吉駅周辺の商店街
定員 15名(定員に達するまで申込み順に受付※)
参加費用 施設入館料、研修資料代、研修中の食費等を実費負担していただきます。
(集合場所から現地までの旅費及び宿泊費は不要です。)
スケジュール
(予定)
1日目 東京駅からバスで小田原市内へ移動
小田原市内の繁盛店4件程度を視察
小田原市内のホテル泊
1日目 東京駅からバスで川崎市内へ移動
元住吉駅周辺の繁盛店5件程度を視察
視察振り返り
バスで東京駅へ移動
2日目 小田原市内の繁盛店3件程度を視察
視察振り返り
バスで東京駅へ移動
 

(1回目:フードビジネスコース(金沢)は11月に実施済)

2 繁盛店視察プログラム参加者募集概要(※部が拡充部分)

  2回目:物販・小売コース(小田原) 3回目:事業承継コース(川崎)
募集対象 物販店開業希望者等 1)事業承継予定者又は承継者
2)開業希望者等※
募集期間 定員(15名)に達するまで、申込み順で受付を行います。※
参加資格 商店街での開業希望者若しくは開業後5年以内の開業者 1)商店街に属する店舗の既存事業を引き継ぐ承継予定者若しくは承継後5年以内の承継者
2)商店街での開業希望者若しくは開業後5年以内の開業者※
成人女性又は平成30年3月31日時点で39歳以下の成人男性で、下記のいずれかを満たした者
1)公社指定のセミナー受講後5年以内の者、又は現在受講中・利用中※の者
2)所属する商店街の代表者からの推薦を受けた者
(参加決定後、対象者全員に年齢・性別を証明する公的な証明書(保険証・パスポートなど)の写しを提出していただきます)
(商店街の代表者からの推薦を受けて申込みをした場合は、参加決定後に推薦状を提出していただきます)
公社指定のセミナー等 商店街起業促進サポート事業、創業ステーション内で行われる開業者向けセミナー又はプランコンサルティング利用者※ 商店街リーダー実践力向上塾、商店街起業促進サポート事業、創業ステーション内で行われる開業者向けセミナー又はプランコンサルティング利用者※

3 申込方法

開催概要、申請書様式、その他詳細につきましては、公社ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

「若手・女性リーダー応援プログラム」とは

都内商店街で開業を希望する若手・女性を対象とした、以下のメニューによる支援です。

  1. 地方都市の商店街等に赴き、繁盛店の経営手法等を学ぶ研修の実施
  2. チャレンジショップでの商品販売機会の提供
  3. 開業の際に必要な資金の支援

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業「セーフ シティ 政策の柱6 まちの元気創出」

問い合わせ先
(制度全般に関すること)
産業労働局商工部地域産業振興課
電話 03-5320-4756
(繁盛店視察プログラム関係)
(公財)東京都中小企業振興公社経営戦略課
電話 03-5822-7237

ページの先頭へ戻る