トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 12月 > 平成29年 年男・年女人口(推計)及び新成人人口(推計)

ここから本文です。

報道発表資料  2017年12月25日  総務局

平成30年の東京都の「年男・年女人口(推計)」及び「新成人人口(推計)」について

新年を迎えるにあたり、住民基本台帳人口(日本人のみ)を基に、平成30年1月1日現在の東京都の年男・年女(戌(いぬ)年生まれ)の人口及び新成人人口を推計しましたので、お知らせします。

1 年男・年女人口(推計)

平成30年の東京都の年男・年女人口(戌(いぬ)年生まれ)は103万2千人

  • 年男50万7千人、年女52万5千人
  • 出生年別にみると、昭和45年生まれ(平成30年中に48歳になる人)が22万2千人で最も多い。次いで昭和57年生まれ(同36歳になる人)が19万1千人と続く。
  • 都総人口のうち、戌(いぬ)年生まれは、十二支別人口の中で最少

図


1)年齢は、平成30年中に誕生日を迎えた後の年齢である。
2)数値は千人未満を四捨五入しているため、内訳の計は必ずしも合計に一致しない。

2 新成人人口(推計)

平成30年の東京都の新成人人口(※)は11万9千人
※平成30年1月1日現在20歳の人口

 

  • 男性は6万人、女性は5万8千人
  • 前年と比べて千人の増加
  • ピーク時の昭和43年と比べると、約3分の1

図


1)住民基本台帳人口 各年1月1日現在における東京都の20歳人口の実績値である。
ただし、平成30年は推計値である。
2)数値は千人未満を四捨五入しているため、男女の計は必ずしも総数に一致しない。

詳細は、ホームページ「東京都の統計」(年男・年女人口(推計)、新成人人口(推計))をご覧ください。

問い合わせ先
総務局統計部人口統計課
電話 03-5388-2295

ページの先頭へ戻る