トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29年(2017年) > 12月 > 「自画撮り被害」防止に向けた改正条例について情報提供

ここから本文です。

報道発表資料  2017年12月21日  青少年・治安対策本部

「自画撮り被害」防止に向けた改正条例について
自治体の事務担当者へ情報提供しました!

東京都では、いわゆる「自画撮り被害」の防止に向けた、東京都青少年の健全な育成に関する条例の一部改正案が、本年第四回都議会定例会で可決・成立しました(公布:本年12月22日見込み、施行期日:一部を除き、平成30年2月1日)。
青少年に画像を不当に要求する行為の多くはインターネットを介して行われることから、より効果を高めるため、都の条例をモデルとして、「自画撮り被害」への対策を検討している自治体に対し、条例改正の趣旨や内容等についての説明会を開催しました。
参加自治体の担当者からは、

  • 条例改正に当たっての基本的な考え方や規制の適用範囲
  • 被害防止に資するアプリケーションの推奨制度
  • 都におけるネット・トラブル相談窓口「こたエール」(別添参照(PDF:2,495KB))での対応状況

等について関心が寄せられました。
今後も、道府県に同様の取組が広まるよう、都は積極的に情報提供等を行っていくこととしています。

写真
<「自画撮り被害」の防止に向けた都の取組が、全国的に広がることを期待する、と挨拶>

参考

1 日時

平成29年12月20日(水曜日)午前10時00分から正午まで

2 場所

都庁第一本庁舎北塔34階

3 内容

  • 説明(条例改正の趣旨や内容等)
  • 意見交換

青少年・治安対策本部公式ツイッター(外部サイトへリンク)

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
電話 03-5388-3186

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.