トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 12月 > 1月~3月は若者向け悪質商法被害防止キャンペーン月間

ここから本文です。

報道発表資料  2017年12月20日  生活文化局

悪質商法に注意!!
1月~3月は関東甲信越ブロック共同
若者向け悪質商法被害防止キャンペーン月間!

平成28年度に都内の消費生活センターに寄せられた若者からの消費生活相談は、1万3千件を超えています。また、近年ではSNSを利用した悪質商法も多く、その手口も巧妙化しています。特に学生や新社会人にとっては、深刻な状況です。
そこで東京都は、若者の消費者被害を未然防止・早期発見を図るため、今年度も関東甲信越ブロック1都9県6政令指定都市及び国民生活センターと共同で若者向けの悪質商法被害防止キャンペーンを実施します。

イラスト

キャンペーン概要

イメージ画像 イメージ画像
  • キャンペーン期間 平成30年1月~3月
    キャンペーンキャラクター「ボク、カモかも…。」「オレ、サギだもん」「相談インコ」が登場する共通デザインのポスター・リーフレットにより広報啓発を行います。
    また、元SKE48の平松可奈子さんを起用し、Twitter、Facebook、LINEなどのSNS動画広告を行います。
    若者に多い悪質商法の手口を紹介し、被害防止を呼びかけます。
  • 関東甲信越ブロック悪質商法被害防止共同キャンペーン参加機関
    東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・栃木県・茨城県・群馬県・山梨県・長野県・新潟県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市・新潟市・国民生活センター

キャンペーン事業内容

  • ポスターの掲示・リーフレットの配布(1月~)
    若者が多く集まるボウリング場等で実施
  • キャンペーンキャラクターが登場する啓発活動
    ヘブンアーティスト IN 渋谷(1月8日)に登場!
  • 悪質商法をテーマにした漫才・コントの動画公開(1月~)
  • 自動車学校での動画放映(1月~)
  • SNSでの動画広告(1月~)
  • 交通広告の実施(3月)
  • 特別相談「若者のトラブル110番」(3月)

※動画広告については裏面にて詳細を記載しています。
※特別相談等、3月に実施する事業の詳細については、別途お知らせいたします。

啓発用動画

動画内容

元SKE48の平松可奈子さんが出演し、さまざまな悪質商法の手口を紹介し、悪質商法への注意と消費者ホットライン「電話188」への相談を呼びかけます。
※啓発用動画は、15秒と30秒の2種類(下記画像は、15秒になります。)

イメージ画像

視聴方法(配信先/配信予定日)

  • インターネット
    • ホームページ「東京くらしWEB」
    • 東京都公式動画チャンネル「東京動画」

    →平成30年1月1日から1年間

  • SNSを活用した動画広告
    • Twitter、Facebook、Instagram、LINE、YouTubeにて動画広告/平成30年1月8日から3月9日まで
  • 交通広告
    • 都営大江戸線・新宿線「チカッ都ビジョン」/平成30年3月5日~11日
  • 街頭ビジョン
    • 新宿区西口広場大型及び柱面デジタルサイネージ/時期未定
    • 渋谷区ハチ公前DHCチャンネル/時期未定
  • 自動車学校
    • 都内20校で動画放映/平成30年1月1日~3月28日

※別添 チラシ(PDF:2,165KB)

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「セーフ シティ 政策の柱5 まちの安心・安全の確保」

問い合わせ先
(啓発事業)
東京都消費生活総合センター活動推進課
電話 03-3235-1157
(特別相談)
東京都消費生活総合センター相談課
電話 03-3235-9294

ページの先頭へ戻る