トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 12月 > 外国人旅行者対応力UPセミナー・アドバイザー派遣実施

ここから本文です。

報道発表資料  2017年12月18日  産業労働局

29年度新規事業
外国人旅行者対応力UPセミナー・アドバイザー派遣を実施します
多様な文化・習慣を持つ外国人旅行者対応力向上を目指して

外国人旅行者が安心して快適に滞在できる受入環境を整えるためには、外国人旅行者の持つ多様な文化や習慣を理解する必要があります。
東京都では、今年度から、飲食・宿泊・小売の各事業者を対象に、外国人旅行者の文化・習慣に関する知識や対応方法を学べるセミナーと、それぞれのニーズに応じた助言等を行うアドバイザー派遣を以下のとおり行います。多くの事業者の皆様の参加をお待ちしております。

1 外国人旅行者対応力UPセミナー(参加費無料)

  • 各事業者別にテーマを設定し、全3回開催します。
  • 外国人旅行者の持つ文化・習慣に関する知識や、日本の文化・習慣との違いから起こるトラブルとその対応策、事業者の取組事例等を紹介します。

飲食事業者向け

【第一部】
外国人旅行者をスムーズに受け入れるために知っておきたい食習慣の違いとその対応法
【第二部】
押さえておくべき食の制限対応の知識と効果的なPR

  • 日時 平成30年2月1日(木曜日) 14時00分から16時00分まで

宿泊事業者向け

【第一部】
おもてなしのレベルを一段階上げる外国人旅行者接客のポイント
【第二部】
外国人旅行者に選ばれる宿になるための効果的なPRと口コミへの対応方法

  • 日時 平成30年1月31日(水曜日) 14時00分から16時00分まで

小売事業者向け

【第一部】
外国人旅行者の快適な買い物体験のためのおもてなしのコツ
【第二部】
FIT(個人旅行者)に強くなる!インバウンドマーケット情報と外国人旅行者のニーズ

  • 日時 平成30年2月19日(月曜日) 14時00分から16時00分まで

場所(3日間共通) 

グラントウキョウサウスタワー リクルート会議室

2 外国人旅行者受入に係るアドバイザー派遣(利用料無料)

  • 事業者のニーズに対応した助言等を行うアドバイザーを派遣
    【支援例】文化・習慣の違いから生じるトラブル対応、ベジタリアン等の食の制限に対応したメニュー開発、様々な決済手法への対応、外国人旅行者に向けた効果的なPR方法等

(1) 期間

平成30年1月9日(火曜日)から平成30年3月16日(金曜日)の間

(2) 対象

飲食施設、宿泊施設、商業施設、観光施設、商店街、観光協会 等

(3) 場所

事業者が希望する東京都内指定場所

※ 申込方法等詳しくは、別紙をご覧ください。
外国人旅行者対応力UPセミナー(PDF:395KB)
外国人旅行者対応力UPセミナーアドバイザー派遣(PDF:512KB)

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市」

問い合わせ先
(事業全般について)
産業労働局観光部受入環境課
電話 03-5320-4771
(申込方法・実施内容等詳細について)
東京都外国人旅行者受入セミナー・アドバイザー事務局
電話 03-6835-6255<(株)リクルートライフスタイル内>

ページの先頭へ戻る