トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29年(2017年) > 12月 > 接遇サービス改善の研修を実施する企業の支援を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2017年12月14日  産業労働局, (公財)東京観光財団

29年度新規事業
高齢者や障害者などの快適な観光に向け、接遇サービス改善の研修を実施する企業の支援を開始します!
アクセシブル・ツーリズム推進受入環境整備支援補助金

東京都及び(公財)東京観光財団では、障害者や高齢者を始め移動やコミュニケーションに困難を抱える方が積極的に外出して、安心感を持ち快適に都内観光などを行う、アクセシブル・ツーリズムの充実を推進しています。このたび、障害者等の多様な利用客を受け入れるため、介助等の接遇サービスの改善・向上等に取組む観光関連事業者に対し、従業員研修等に要する経費の一部補助を開始します。この機会にぜひご活用ください。

募集の概要

1 補助対象事業者

  1. 都内の民間宿泊施設(旅館業法による許可を受けたものに限る)
  2. 都内の飲食・小売・サービス業(民間事業者・中小企業のみ)
  3. 都内で営業するバス・タクシー事業者(民間事業者)

2 補助対象事業

障害者等を受け入れるために実施する

  1. 介助等の接遇サービス改善に向けた従業員研修の実施
  2. 接遇マニュアルの作成(1.の従業員研修を実施した場合に限る)

3 補助額

補助対象経費の2分の1以内
1事業者あたり150万円を限度

4 募集期間

平成29年12月14日(木曜日)から平成30年2月28日(水曜日)まで
※郵送の場合、当日消印有効です。
※補助金申請額が予算額に達した時点で受付を終了します。

5 申請方法

必要事項をご記入の上、郵送又は持参により、提出してください。

6 申請先

(公財)東京観光財団地域振興部観光インフラ整備課
〒162-0801 新宿区山吹町346番地6 日新ビル2階

7 その他

申請書類等のダウンロードは、(公財)東京観光財団ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
スマート シティ 政策の柱7 世界に開かれた国際・観光都市

問い合わせ先
(事業全般について)
産業労働局観光部受入環境課
電話 03-5320-4881
(申請方法等について)
(公財)東京観光財団 地域振興部観光インフラ整備課
電話 03-5579-8463

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.