トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29年(2017年) > 12月 > 「アスリートのデュアルキャリアセミナー」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2017年12月13日  オリンピック・パラリンピック準備局

「アスリートのデュアルキャリアセミナー」を開催します
2つのキャリアでチャレンジを続けるために

東京都は、オリンピック・パラリンピックなどの国際舞台を目指すトップアスリートが競技を安心して続けられるよう、現役アスリートの就職・採用をサポートする「アスリート・キャリアサポート事業」を実施しています。
このたび、競技活動と引退後の生活を見据えたアスリートのライフキャリアについて理解を深めていただくためのセミナーを、下記のとおり開催します。アスリートをはじめ、保護者や指導者などアスリートに関わる多くの方のご参加をお待ちしています。
※詳しくは別添チラシ(PDF:1,191KB)を御覧ください。

1 日時

平成30年1月20日(土曜日)17時00分~20時20分(16時30分開場)

2 場所

グランドプリンスホテル新高輪 3階 天平
(東京都港区高輪3-13-1)

3 参加費

無料

4 定員

200名(応募多数の場合は、都内在住、在学又は在勤の方を優先させていただきます。)

5 予定内容

第1部『競技と仕事を両立するアスリートのキャリアとは』 17時00分~18時30分

「競技」と「仕事」を両立しているメダリストの方々の競技への想いやキャリアに関する体験談を通じて、「デュアルキャリアとは何か」について理解を深める内容となっています。

コーディネーター

田中ウルヴェ京氏
  • ソウル1988オリンピック競技大会 シンクロ・デュエット 銅メダリスト
  • 日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング上級指導士
  • 国際オリンピック委員会(IOC)認定アスリートキャリアトレーナー
  • 国際オリンピック委員会(IOC)マーケティング委員

写真

川内優輝氏
  • 第17回アジア競技大会(仁川)男子マラソン 銅メダリスト
  • 2017年世界陸上ロンドン大会9位
  • 埼玉県庁

写真

道下美里氏
  • リオデジャネイロ2016パラリンピック競技大会 女子マラソンT12(視覚障がい) 銀メダリスト
  • 三井住友海上火災保険株式会社

写真

山田拓朗氏
  • リオデジャネイロ2016パラリンピック競技大会 競泳男子50メートル自由形S9クラス 銅メダリスト
  • 株式会社NTTドコモ

写真

第2部『デュアルキャリアに求められるコーチングスキルとは』 18時50分~20時20分

リオデジャネイロ五輪男子柔道チームスタッフから「指導者」が指導の現場において、適切なタイミングでアスリートキャリアの指導や支援をするためのノウハウを学ぶ内容となっています。

コーディネーター

木村昌彦氏
  • リオデジャネイロ2016オリンピック競技大会 男子柔道チームリーダー
  • 横浜国立大学教育学部教授

写真

井上康生氏
  • リオデジャネイロ2016オリンピック競技大会 男子柔道監督
  • シドニー2000オリンピック競技大会 男子100キログラム級 金メダリスト
  • 東海大学体育学部准教授

写真

鈴木桂治氏
  • リオデジャネイロ2016オリンピック競技大会 男子柔道コーチ
  • アテネ2004オリンピック競技大会 男子100キログラム超級 金メダリスト
  • 国士舘大学体育学部准教授

写真

岡田隆氏
  • リオデジャネイロ2016オリンピック競技大会 男子柔道総務コーチ兼体力強化部門長
  • 理学療法士、骨格筋評論家
  • 日本体育大学体育学部准教授

写真

会場:グランドプリンスホテル新高輪 3階 天平

住所

東京都港区高輪3-13-1

アクセス

  • 新幹線・JR線・京急線の品川駅(高輪口)から徒歩約5分
  • 都営地下鉄浅草線高輪台駅から徒歩約3分
  • 京急線羽田空港駅から品川駅へ最速11分

図

参考1:アスリート・キャリアサポート事業

本事業は、現役で活躍する東京のアスリートをはじめ、卒業後も競技を続けていきたい学生など、皆さんが働きながら競技活動に打ち込める環境づくりをサポートします。
具体的には、アスリートや指導者の皆様に対して就職への意識の醸成及びスキルアップを図る取り組みを行っています。
また、企業の皆様に対しては、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)と協力し、アスリート雇用を促進する取組を行っています。

参考2:「デュアルキャリア」について

アスリートがスポーツキャリアもライフキャリアもどちらも諦めることなく、その両方のキャリアでチャレンジを続けながら、現役引退後のキャリアに向け、備えること。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱8 誰もがスポーツに親しめる社会」

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部事業推進課
電話 03-5320-7715

ページの先頭へ戻る

東京都庁〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1交通案内 電話:03-5321-1111(代表)法人番号:8000020130001

Copyright (C) 2018 Tokyo Metropolitan Government. All Rights Reserved.