ここから本文です。

報道発表資料  2017年12月13日  産業労働局

都庁に門松を設置します

東京都立多摩職業能力開発センターでは、概ね50歳以上の方を対象に、造園関係の仕事への就業を支援することを目的とした職業訓練として「庭園施工管理科」を開設しています。
お正月を迎えるにあたって、同科の訓練生が実習で製作した門松を都庁舎に飾りつけます。訓練の成果をぜひご覧ください。

1.設置期間

平成29年12月22日(金曜日)16時00分から 平成30年1月5日(金曜日)14時00分まで

2.設置場所

  • 都庁第一本庁舎1階南側 「東京観光情報センター」
  • 都庁第一本庁舎2階 正面口
  • 都議会議事堂2階 正面口

※12月22日(金曜日)14時00分頃より、都庁第一本庁舎2階正面口から順次設置作業が始まります。撮影を希望される場合は、以下の問合せ先までご連絡ください。
※都庁舎のほか、東京都立多摩職業能力開発センターをはじめ、「産業サポートスクエア・TAMA」等、4か所にも設置します。

展示風景

写真 写真
第一本庁舎2階正面口 東京観光情報センター

製作・設置風景(※昨年の様子)

写真

東京都立多摩職業能力開発センター庭園施工管理科の概要

  1. 設置
    昭和50年4月(現在86期生)
  2. 対象
    概ね50歳以上の方で、就職を希望する方
  3. 内容
    庭園内での樹木剪定や移植、草花繁殖や育成及び代表的な竹垣作製などを通じて造園工事と庭園管理に関する基礎的技術を実技中心に習得する科目です。
    (定員30名 訓練期間6か月)
  4. 取得可能な受検資格
    2級造園技能検定(修了時に実務経験免除)
  5. 主な就職先
    造園・園芸事業者等
  6. 所在地
    〒196-0033 昭島市東町3-6-33
    電話:042-500-8700(代表)
    JR青梅線「西立川」駅下車 徒歩7分
    図
  7. ホームページ
問い合わせ先
産業労働局雇用就業部能力開発課
電話 03-5320-4729

ページの先頭へ戻る