トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 12月 > 再生砕石利用拡大支援制度で初めての「施設認証」

ここから本文です。

報道発表資料  2017年12月13日  環境局, (公財)東京都環境公社

再生砕石利用拡大支援制度で初めての「施設認証」
「施設認証取得証」交付式を行います!

環境局では、今後、ビルの建替えや解体などにより大量発生が見込まれるコンクリート塊の再生利用の拡大を目指し、平成29年5月に再生砕石利用拡大支援制度を立ち上げました。
この制度に基づき、平成29年10月の環境局による基準認証に引き続き、本日、(公財)東京都環境公社が初の施設認証を行うとともに、下記のとおり施設認証取得証交付式を行いますので、お知らせします。

1 施設認証取得証交付式

  1. 日時
    平成29年12月20日(水曜日)10時30分~10時40分
  2. 場所
    (公財)東京都環境公社(錦糸町本社)会議室
  3. 出席者
    施設認証取得者(成友興業株式会社)、東京都環境局、(公財)東京都環境公社理事長

2 施設認証の取得者及び認証を受けた施設

成友興業株式会社 城南島工場(大田区城南島三丁目3番3号)

※再生砕石利用拡大支援制度とは
コンクリート塊を破砕し粒度調整して作られる再生砕石は、「品質のばらつきが大きい」、「産業廃棄物であるコンクリート塊を原料として作られることに由来する忌避感」等により利用拡大が進んでいません。そのため、民間団体等が定めた高品質な再生砕石の品質基準を環境局が審査のうえ認証(基準認証)するとともに、認証した基準に沿った再生砕石を製造できる施設を認証(施設認証)することで、再生砕石の利用拡大に向けた取組を支援する制度です。

今回(公財)東京都環境公社が認証した施設及び審査事項の概要

1 施設認証対象施設

  1. 環境局が認証した品質基準(「東京ブランド"粋な″えこ石(路盤材)」)を満たす再生砕石を製造する能力を有する施設として、「成友興業株式会社 城南島工場」
  2. 環境局が認証した品質基準(「東京ブランド"粋な″えこ石(グラベルコンパクション材)」)を満たす再生砕石を製造する能力を有する施設として、「成友興業株式会社 城南島工場」
  3. 環境局が認証した品質基準(「東京ブランド"粋な″えこ石(裏込材)」)を満たす再生砕石を製造する能力を有する施設として、「成友興業株式会社 城南島工場」

2 審査事項の概要

  • 再生砕石の原料となるコンクリート塊等の発生現場における当該コンクリート塊等の品質を確保させるための工程
  • 再生砕石の原料となるコンクリート塊等の認証対象施設への受入れ及びその保管に係る工程
  • 基準適合再生砕石の製造に係る工程
  • 製造した基準適合再生砕石の保管に係る工程
  • 製造した基準適合再生砕石の認証基準への継続的な適合を管理する工程

参考)今回認証した施設で製造される再生砕石が使われる工事

区分 用途等 使用イメージ
1)路盤材 道路等の基礎として、道路等の表面から伝達される荷重を分散して地表に伝える役割をもつ材料 写真
2)グラベルコンパクション材 地盤改良工法の一つであるグラベルコンパクションパイル工法(陸上施工)に使用する材料 写真
3)裏込材 擁壁の安定性を高めるため擁壁の背面に使用する材料 写真

 

※参考 再生砕石利用拡大支援制度の概要

問い合わせ先
(再生砕石利用拡大支援制度及び基準認証に関すること)
環境局資源循環推進部産業廃棄物対策課
電話 03-5388-3586
(施設認証に関すること)
(公財)東京都環境公社環境技術部再生砕石施設認証評価室
電話 03-3647-7132

ページの先頭へ戻る