トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 12月 > 葛西臨海水族園のあり方検討会の設置と開催

ここから本文です。

報道発表資料  2017年12月12日  建設局

葛西臨海水族園のあり方検討会の設置と開催について

葛西臨海水族園は、平成元年の開園以後、世界初のクロマグロの展示等、高度で先駆的な飼育・展示や教育普及等に取り組んでまいりました。これからも多くの方々に親しまれる水族館として持続的に発展するため、葛西臨海水族園のあり方を専門的見地から検討する検討会を設置することといたしました。下記のとおり第1回を開催しますので、お知らせします。

1 検討会の目的

開園後30年近くが経過し、社会環境の変化等がみられる中、葛西臨海水族園が今後も多くの方々に親しまれる水族園として持続的に発展するため、担うべき役割や機能、飼育の方針等について検討を行う。

2 委員構成

別紙1(PDF:174KB)のとおり

3 第1回葛西臨海水族園のあり方検討会

1)日時

平成29年12月20日(水曜日)午後2時30分から午後5時00分まで(予定)
※会場の都合により、一般の方の傍聴はお断りしております。

2)場所

葛西臨海水族園 2階レクチャールーム(江戸川区臨海町6丁目)

3)内容

第一部 座長・副座長選出、葛西臨海水族園の概略について
第二部 視察

4)今後の予定

平成29年度から平成30年度にかけて、検討会を5回程度開催し、平成30年夏を目途に都立水族園のあり方をとりまとめる予定です。
※検討の状況により、変更となる可能性があります。

5)その他

会議資料及び会議録は、後日建設局のホームページに公開予定です。

「2020年に向けた実行プラン」対象事業
本件は「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱3 豊かな自然環境の創出・保全」
政策展開2 生物多様性の保全

問い合わせ先
建設局公園緑地部計画課
電話 03-5320-5368

ページの先頭へ戻る