トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 12月 > 東京2020大会アーバンスポーツ会場決定 知事コメント

ここから本文です。

報道発表資料  2017年12月06日  オリンピック・パラリンピック準備局

東京2020オリンピック競技大会の
アーバンスポーツの会場決定に関する知事コメント

12月6日に行われたIOCの理事会で、東京2020オリンピック競技大会のアーバンスポーツの会場が決定しました。
これを受けて、知事のコメントを下記のとおり、お知らせいたします。

東京都知事 小池百合子

12月6日、IOCの理事会で東京2020オリンピック競技大会の新種目である、バスケットボール3×3(スリーバイスリー)とBMXフリースタイルの会場が決定し、アーバンスポーツが青海地区と有明地区で行われることになりました。

若者に人気の高い競技・種目が臨海部に集積することで、さらに多くの観客に会場へ足を運んでいただくことが期待され、東京大会の一層の盛り上がりにつながることと思います。

東京大会がすばらしい大会となるよう、今後とも、都は東京2020組織委員会と連携して、準備に万全を期してまいります。

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局大会施設部
電話 03-5388-2249

ページの先頭へ戻る