トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 12月 > 「監査結果に基づき知事等が講じた措置」の報告

ここから本文です。

報道発表資料  2017年12月01日  監査事務局

「監査結果に基づき知事等が講じた措置」の報告について

監査委員は、本日の第四回都議会定例会に「平成29年 監査結果に基づき知事等が講じた措置(第2回)」を報告しました。
これは、これまでに行った指摘事項、意見・要望事項について、年2回、知事等執行機関が実施した改善内容の通知を受け、公表するものです。

1 改善状況

今回、対象となる監査において指摘等をした480件のうち、148件の改善通知を受け、410件(85.4%)が改善済みとなりました。

今回の改善状況

措置対象
A
改善済み 改善中
A-D
前回まで B 今回通知 C 計 D=B+C
480件 262件 148件 410件 70件

措置の対象となった監査

監査種別
平成24年 行政監査
平成27年 行政監査
平成28年 定例監査、工事監査、財政援助団体等監査、行政監査
各会計歳入歳出決算審査
平成29年 定例監査、工事監査(前期・島しょ)
(注)各会計歳入歳出決算審査については年度

2 措置内容の例

  • 都立公園及び海上公園ホームページの利便性を向上させたもの(P.5)
  • 災害時帰宅支援ステーションの掲載情報を適切に更新したもの(P.5)
  • 外国人おもてなしボランティアの活動機会拡大を図ったもの(P.6)
  • 下水道料金の減額適用状況を見直し、適正な収入を行ったもの(P.7)

※「平成29年 監査結果に基づき知事等が講じた措置(第2回)」全文

問い合わせ先
監査事務局総務課
電話 03-5320-7017

ページの先頭へ戻る