ここから本文です。

報道発表資料  2017年11月30日  港湾局

東京を拠点港とするクルーズ客船を応援!
「東京港ホームポート認定」を開始します

港湾局は、国際観光都市「東京」の玄関口として、多くのクルーズ客船に東京港を利用いただけるよう、誘致活動を積極的に展開しています。
この度、その誘致活動の一環として、東京港をホームポート(母港)とするクルーズ客船を"お得意さま“として認定する制度を開始します。都の発信力を活用して、認定されたクルーズ客船の魅力を広くPRすることにより、東京港を拠点とするクルーズ客船を応援します!
また、認定を行うことの相乗効果として、東京港を拠点としたクルーズ商品の企画促進及び東京港の利用定着が期待されます。今後、この取組により、クルーズ拠点としての東京港の知名度向上を推進してまいります。

東京港ホームポート認定の概要

東京港を一定回数以上利用するクルーズ客船を対象に「東京港ホームポート認定」を行うことにより、クルーズ拠点としての東京港の利用促進及び知名度向上を図ります。

対象船舶

  • 国際航海に従事するクルーズ客船
  • 東京港に年間(暦年又は事業年度)10回以上入港すること
  • 今後も継続して東京港を利用することが見込まれること

認定対象船舶のご紹介(平成29年・平成29年度)

にっぽん丸

写真

【対象船舶概要】

  • 船籍 日本
  • 総トン数 22,472トン
  • 全長 166.65メートル
  • 全幅 24.00メートル
  • 最大乗客定員 524名

【運航船社概要】

  • 会社名 商船三井客船株式会社

COSTA neoROMANTICA(コスタ ネオロマンチカ)

写真

【対象船舶概要】

  • 船籍 イタリア
  • 総トン数 57,150トン
  • 全長 220.6メートル
  • 全幅 30.8メートル
  • 最大乗客定員 1,800名

【運航船社概要】

  • 会社名 コスタ クルーズ日本支社
問い合わせ先
港湾局港湾経営部振興課
電話 03-5320-5529

ページの先頭へ戻る