ここから本文です。

報道発表資料  2017年11月30日  産業労働局

第67回関東東海花の展覧会の開催
一足早く、春の息吹を感じてみませんか

「関東東海花の展覧会」は、関東から東海地方までの1都11県及び花き関係6団体が主催する国内最大規模の花の展覧会です。今回は東京都が当番都県となり以下のとおり開催いたします。是非ご来場いただき、一足早い春を感じて下さい。

1 日時

平成30年2月2日(金曜日)12時00分~18時00分
平成30年2月3日(土曜日)10時00分~18時00分
平成30年2月4日(日曜日)10時00分~12時30分(最終入場12時00分まで)

2 会場(入場無料)

サンシャインシティ文化会館 2階 展示ホールD(豊島区東池袋3丁目1番)

3 内容

  1. 特別展示(当番都県が担当)
    都内各地で生産された花や緑を一同に集め、その魅力をPR
  2. 花の品評会(10部門・約2,000点)
    花き生産者が育てた自慢の切花や鉢物等の出品物を展示
  3. フラワーデザインコンテスト(3部門・約160点)
    フラワーデザイナーが創造性や制作技術を競った出品作品を展示
  4. イベント
    フラワーアレンジメント、寄せ植え教室等を実施
  5. 即売会
    4日(日曜日)14時00分から品評会出品物の即売会を実施

4 主催

東京都、埼玉県、千葉県、静岡県、愛知県、茨城県、群馬県、栃木県、神奈川県、岐阜県、三重県、山梨県、一般社団法人日本花き生産協会、一般社団法人日本花き卸売市場協会、一般社団法人JFTD、一般社団法人日本種苗協会、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会、一般財団法人日本花普及センター

5 後援

農林水産省、株式会社サンシャインシティ

6 昨年度の状況

写真 写真 写真
特別展示(栃木県) 品評会出品物 入賞作品

 

問い合わせ先
産業労働局農林水産部農業振興課
電話 03-5320-4832

ページの先頭へ戻る