トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 11月 > 年末の交通渋滞緩和に向けて啓発を強化

ここから本文です。

報道発表資料  2017年11月29日  青少年・治安対策本部

年末の交通渋滞緩和に向けて啓発を強化!!

年末は、都内の交通量や渋滞も増える傾向にあることから、都では、警視庁、東京国道事務所と連携して実施している渋滞対策事業「ハイパースムーズ東京※」の一環として、12月に渋滞解消に関する普及啓発を強化し、各種PRを実施します。

※ハイパースムーズ東京とは
既存の道路空間を活用した即効性のある渋滞対策。
プローブ情報(カーナビ等から得られる自動車の走行データ)などのITS技術も取り入れ、都内の交差点に信号制御の高度化や道路施設の改善などの対策を実施しています。

図

図

渋滞解消サポーター
ハイパーススムくん

1 ラジオを活用した呼びかけ

路上での迷惑駐車や荷物の積み下ろし抑止に関するラジオCMをTOKYO FMでは交通情報と連動して、TBSラジオ・ニッポン放送では20秒のスポットCMとして、それぞれ1日3回放送します。

放送期間 12月13日(水曜日)から22日(金曜日)までの平日8日間

2 大型街頭ビジョンを活用した呼びかけ

このたび作成した「迷惑駐車の抑止」や「公共交通機関の利用」を呼びかける動画を、多数の人が目にする場所に設置された都内の大型街頭ビジョン等で放映します。

図
動画イメージ

3 情報誌を活用した呼びかけ

情報誌「首都高じゃらん」12月発行号に渋滞緩和につながる行動を呼びかけた啓発広告を掲載します。

4 PRポスターの掲出、リーフレットによる呼びかけ

渋滞緩和につながる行動を呼びかけたポスターやリーフレットを、警察署、区市町村、関係団体等の協力を得て、首都高のパーキングエリアや自動車教習所をはじめとした関係機関などで、掲出・配布します。

写真
ポスター

5 その他

TOKYO交通安全キャンペーン等の交通安全イベントにおいても普及啓発を実施します。

2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」係る事業です。
「スマート シティ 政策の柱5 交通・物流ネットワークの形成」

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部交通安全課
電話 03-5388-3115

ページの先頭へ戻る