ここから本文です。

報道発表資料  2017年11月28日  財務局, 福祉保健局

区市町村に都有地の情報を提供しました
保育所等整備の一層の推進に向けた都有地の洗い出し

東京都では、「待機児童解消に向けた緊急対策」(平成28年9月9日発表)に基づき、都有地を活用した保育所等の整備を一層推進するため、「都有地活用推進本部」を設置し、全庁横断的に取組を実施しています。
都有地活用推進本部では、保育所等として活用可能性がある都有地を全庁的に洗い出し、年4回程度区市町村に情報提供していくこととしています。この度、本年9月に続き、内容を更新して区市町村に情報提供しました。
なお、新たに3件の都有地で保育事業者の公募につながりましたので、その概要もあわせてお知らせします。

添付資料

ホームページへの掲載

別紙2及び別紙4については、以下のホームページに掲載します。

※本件都有地に関する保育事業者の皆様等からの問合せは、「とうきょう保育ほうれんそう」(電話:03-5320-4210)までお願いします。

「2020年に向けた実行プラン」事業
本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「ダイバーシティ 政策の柱1 子供を安心して産み育てられるまち」

問い合わせ先
(都有地に関すること)
財務局財産運用部総合調整課
電話 03-5388-2725
(とうきょう保育ほうれんそうに関すること)
福祉保健局総務部契約管財課
電話 03-5320-4185

ページの先頭へ戻る