トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成29(2017)年 > 11月 > 平成29年 TOKYO交通安全キャンペーンを実施

ここから本文です。

報道発表資料  2017年11月22日  青少年・治安対策本部

平成29年TOKYO交通安全キャンペーン

12月1日(金曜日)から12月7日(木曜日)まで、「平成29年TOKYO交通安全キャンペーン」を実施します。年末は、交通事故や交通渋滞が増加する時期です。東京都は、警視庁や区市町村、関係団体と連携し、交通事故防止などを呼び掛けます。

キャンペーンの重点

  1. 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
  2. 自転車の交通事故防止
  3. 二輪車の交通事故防止
  4. 飲酒運転の根絶
  5. 違法駐車対策の推進

ポスターの掲示及びリーフレットの配布

区市町村施設、警察施設、学校のほか、都営地下鉄、都バス、民間バス等に啓発用ポスターを掲示します。
また、自転車利用者にヘルメット着用を促進する等、都民に実践していただきたい取組について記載した啓発用リーフレットを、区市町村や関係機関等を通じて配布します。

写真
啓発用ポスター

交通安全ラジオスポットの放送

キャンペーン期間中、小池知事がラジオ6局(TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、J-WAVE、TOKYO FM、Inter FM)を通じて、交通事故防止(3パターン)を訴えます。

内容

  • 高齢者の交通事故防止を呼び掛けるもの
  • 自転車の交通事故防止を呼び掛けるもの
  • 飲酒運転の根絶を呼び掛けるもの

大型街頭ビジョンによる呼びかけ

都内における多数の人が行きかう場所に設置された大型街頭ビジョン等において、小池知事より、年末における高齢者の交通事故防止を訴えかけます。

写真 写真 写真
(第一本庁舎2階エントランスロビー) (ビックカメラ有楽町店) (池袋パルコ)

 

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部交通安全課
電話 03-5388-2273

ページの先頭へ戻る