ここから本文です。

報道発表資料  2017年11月08日  オリンピック・パラリンピック準備局

スポーツ産業見本市開催の御案内
展示内容、イベント等のお知らせ

平成29年7月12日にお知らせしたとおり、オリンピック・パラリンピック準備局では、中小企業による国内最大級の産業見本市である「産業交流展2017」において、スポーツ産業をリードする企業の先進的な技術や製品を紹介することで、スポーツ産業の裾野を広げるとともに、スポーツ産業におけるネットワーク構築の場を作ることを目的として「スポーツ産業見本市」を開催します。
この度、展示内容及びイベント等について、出展企業などの詳細が決まりましたので、お知らせします。

1 概要

名称

スポーツ産業見本市

期間

平成29年11月15日(水曜日)~17日(金曜日) 10時00分~18時00分(最終日のみ17時00分終了)

場所

東京ビッグサイト「産業交流展2017」内(江東区有明3-10-1)

開催内容

  1. 企業等21社及びオリンピック・パラリンピック準備局による展示スペース・体験コーナーへの出展
  2. 21社の出展企業等によるミニステージを活用したプレゼンテーションを実施
  3. 産業交流展2017メインステージにおいてパネルディスカッションを開催

2 開催内容

(1) 展示スペース・体験コーナー

1)展示スペース

  • ウエアラブル端末等スポーツに関するICT関連
  • 高機能ウエア・繊維等関連
  • 障害者スポーツ(義足・車いす等)関連
  • スポーツに関連するファッション・メイク関連
  • 上記以外のスポーツ関連

※出展企業等、出展内容については別紙1(PDF:89KB)を御覧ください。

  • オリンピック・パラリンピック準備局事業紹介
写真
【昨年度のスポーツ産業見本市の様子】

2)体験コーナー

上記1)のうち、期間中にスポーツ産業見本市内において、来場された方が実際に技術や製品を体験することができる体験コーナーを設置します。出展企業等、出展内容については別紙1(PDF:89KB)を御覧ください。

写真
【昨年度の体験コーナー】

(2) ミニステージ

出展企業等21社が、スポーツ産業見本市内に設置するミニステージを活用して、15分程度のプレゼンテーションなどを行います。タイムスケジュールは以下のとおりです。

時間 11月15日(水曜日) 11月16日(木曜日) 11月17日(金曜日)
11時30分~12時00分 株式会社インボディ・ジャパン 川村義肢株式会社 株式会社美貴本
13時00分~13時30分 株式会社エムティーアイ
CLIMB Factory スポーツITカンパニー
株式会社POOL 株式会社ツインズ
13時30分~14時00分 株式会社JVCケンウッド チャレンジド・アスリート・プロジェクト パシフィックサプライ株式会社
14時00分~14時30分 ZEROBILLBANK JAPAN株式会社 株式会社ボディメトリクスジャパン ファイテン株式会社
14時30分~15時00分 株式会社アミックグループ 株式会社エーアンドエーシステム 株式会社フュービック
15時00分~15時30分 株式会社ボーネルンド   株式会社テイパーズ
15時30分~16時00分 テクタイト株式会社   株式会社オーエックスエンジニアリング
16時00分~16時30分 ネオス株式会社   豊田TRIKE株式会社

(3) 産業交流展2017メインステージ

産業交流展2017メインステージにおいて、パネルディスカッションを開催します。

  • テーマ
    「スポーツを楽しむ“きっかけ”を創る」
  • 日時
    平成29年11月16日(木曜日) 15時00分~16時00分
  • 登壇予定者(敬称略)
    木村和彦 早稲田大学 スポーツ科学学術院 教授(スポーツ経営学)
    松崎智一 スポーツ庁 健康スポーツ課 課長補佐
    菱田真 株式会社クボタ 東京本社 東京総務部長
    前川泰慶 株式会社クボタ 東京本社 人事部 企業スポーツ推進グループ
    出井京子 ドコモ・ヘルスケア株式会社 取締役 コンシューマー事業部長
    浅井義人 ドコモ・ヘルスケア株式会社 ソリューション事業部 ソリューション営業課長
    仲進 日本交通株式会社 執行役員 赤羽営業所長

産業交流展2017の概要

図

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部調整課
電話 03-5320-7723

ページの先頭へ戻る